Daily Archives: 2011/01/09

心が洗われるような Fairy Voice

今日は、これまでの「 優しい Voice 」つながりということで、優しいだけでなく、まるで心が洗われるような歌声を持った女性シンガーを紹介します。

Radka Toneff (ラドカ・トネフ という名前を聞いたことがありますか?
この世にわずか3枚のアルバムを残し、若くして天に召された北欧ノルウェーでは伝説的な存在となっている、女性ジャズ・シンガーです。

僕は先に紹介済みの、Boz Scaggs の2枚目の Jazz スタンダードアルバム “Speak Low” に収められた、 ” Ballad of The Sad Young Men “ という曲を二年前に初めて聴いたときに、鳥肌が立つくらい感動したのを鮮明に覚えています。
あまりに美しい旋律と優しさを持ったこの曲を、過去多くのJazz界の大物たちが取り上げてるのでは思い、あちこち検索しいろいろ聴いて、もっとも感動的だったのが、彼女のライブ映像でした。

古くはブロードウェイ・ミュージカルで歌われた曲だと聞いていますが、BOZの解釈もすばらしいのだけれど、彼女の情感溢れる中にも、「妖精」と呼ばれただけのはかなくも美しい Fairy Voice に、ライブを見守る聴衆も涙を禁じえません。こんな歌を聴かせてくれるアーティストは、僕の人生の記憶の中でもそう多くはありません。

どうかこの機会に知っておいてください。

どうか安らかに….

 


Radka Toneff / “Ballad of The Sad Young Men”
[Hosted by YouTube]