Daily Archives: 2011/02/01

いよいよ..

昨日で、約25年間続けた会社員生活にピリオドを打ち、今日2011年2月1日、いよいよ職業欄『無職』という状況を迎えることになりました。なんだか非常に宙ぶらりんな感じがしなくもない。そして、この状況を歓迎すべきか否か…
当然喜ぶべき状況と捉えるべきなのは言うまでもない。なぜなら、本当に自分のやりたいことを推し進められる環境が手に入ったわけなのだから。無論、これからは大小幾多の困難が待ち受けているに違いないけれど、とにかく前向きにポジティブに事に当たってゆこうと、決意を新たにしました。

さっそく、今朝役所の国民年金課を訪れ「厚生年金」から「国民年金」への切り替えの手続きをしてきた。
25年もそれなりに『会社』という名のいくつかの組織のために働いてきたわけだけれど、その切り替え作業はあっという間の「10分間」という短時間の手続きで終了した。別に何の悪気もないんだけれど、「やけにアッサリと終わっちゃうんだなぁ..」と妙な感想を持った。

とにもかくにも、今日からは一個人事業主を目指して奮闘する日々がいよいよ始まるわけだ。社会からの一抹の疎外感も手伝ってか、なんだか武者震いがするような心境だ。

まずは、計画ありき。どんなことをするにも、何よりも重要なことですね。
そこで、創業までのスケジュールをつい最近DLしたフリーソフトで、ここ数日間「ああでもない、こうでもない」と独り言を呟きながら、ガント・チャートを作成してみた。例の工事現場とかでよく見かけるようないわゆる『工程表』のようなものだ。

最近のフリーソフトの出来はどれもすばらしく、どうしてこんないいモノをタダで公開できるんだろうと、その筋の理工系出身のプログラマーの皆さんに対して尊敬の念を抱かざるを得ない。自分にはそんな才能も心意気もないので、こういうものをタダで利用させてもらう度に、『エライよなぁ…』と感心するばかり。いつかは自分も、また違ったカタチで社会に対して何かを還元できたらいいなと思う。それがどんなカタチであれ。

さあ、いよいよ出発だ。気を引き締めて、しかし自分のスピードで確実にじっくりと進めてゆくことにしよう。

 

2011-02-01+21_42_15_convert_20110201215250.jpg
果たして計画通りに事は進むのか… とにかく自分のスピードで。それが大事。