Daily Archives: 2011/04/27

Cafe & Music

なんだか今日は、昨日よりさらに気温が上昇して関東各地でも真夏日になっているようです。
そんな天候なので、風も強いですし、雷や夕立などに注意が必要ですね。

そんな中で、僕はせっせと最近集中的に取り組みだした、ケーキを焼いていました。

先日は、米国風のブラウニーを焼いてみたのですが、やっぱり味が大味というか、いい意味でアメリカで普及している『甘いものは徹底的に甘く』といった、いわゆる『アメリカの味』でした。

今日は、カミさんからも助言のあった、一般的に日本人が好むと考えられるチョコレートケーキの『ガトー・ショコラ』を、しかもちょっぴりビターなチョコレートを使用し、大人向けの味付けで焼いてみました。
結果はうまくいき、なかなか甘さ控えめの大人向けのものに仕上がりました。

これからは、お金をいただいてお客様に提供する立場になるわけですから、いい加減なものだけは出したくありません。なので、毎日が勉強々です。

 

DSCF0494.jpg
退職祝いにいただいたカップとともにパチリ

 

やっぱり、ドリップはネルに敵わないのかもしれません
さて僕の目指す居心地のよいカフェとは、3つのキーワードで構成されると考えています。
それは、『緑』『音楽』そして『おいしい珈琲』です。
そんな理由から、ブログの新たなカテゴリーとして、”Cafe & Music” というのを追加しました。
できればよい音楽といっしょに、気持ちのいい Cafe Time を過ごしていただきたいからです。
ブログも音楽と一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

さっそく今日は、僕が小学生の低学年の頃から愛してやまないカーペンターズの一曲を紹介します。
“The Rainbow Connection” はカーペンターズの作品としては比較的新しい曲で、もとはセサミストリートの中でカエルのマペットが歌い、その後楽曲の良さから多くのアーティストがカバーしました。その中でも、カレン・カーペンターの歌うこのバージョンがもっとも気持ちいいというか、落ち込んでいる時でも元気を取り戻せそうなほどの優しさを、聴く者に与えてくれます。カレンの歌声は永遠ですね・・・

 

carpenters.jpg


The Carpenters / “The Rainbow Connection”

DSCF0493.jpg
あいかわらず、シフォンも焼いてます

DSCF0491.jpg

番外編: リニューアルした上野駅構内でなんと軽井沢で有名な『ブランシェ浅野屋』さんを見つけました。さっそく突入したら、三角形でゴマのかかった蒸しパンを発見。なんと名前が『浅間山』!ビックリでした。