Daily Archives: 2011/05/01

春らしい陽気

いよいよ5月になりました。

早いもので、大きな組織から離れすでに3ヶ月が経過したことになります。
3ヶ月という単位は、いわゆる四半期と言われるくらいですから、それなりの短いような長いような期間を表す微妙な単位と言えますね。
そんな3ヶ月の期間で、僕の生活もずいぶんと大きな変化がありました。25年も会社員を続けてきたわけだから、当然と言えば当然な話ですが。

さて、おかげさまで、今後の計画も少しずつ一歩一歩ですが、確実に前進しています。社会の情勢が不安定で、これまで以上に厳しさを増していることも十分承知しています。ですが、すべてに前向きに「Think Positive」という姿勢で進んでいこうと思っています。

いつか紹介しようとずっと思ってたアーティストで「村松健」というピアニストがいます。
僕のブログでは、めったに日本人のアーティストは紹介していないのですが、この方はちょっと特別です。僕と同世代の方なんですが、若い頃はレコード会社の「売れる路線」でアルバムを製作するよう無理にプロデュースをされていた感がありました。
ほんとにピュアな感性を持ったアーティストなので、ピアノの音色も自然に日本人の心の琴線に触れるほどの、ナチュラルでピュアな作品が多いことで知られています。
現在は住まいを奄美大島に移し、ピアノだけでなく現地の伝統芸能でもある「三線」も弾かれるようです。それまでの所属レコード会社からはとっくに離れ、自主レーベルで今も変わらずピュアな音作りをしているようです。

こんな春らしい陽気の中で、Cafe Timeに目を閉じてゆっくり聴いていたいのがこんな曲じゃないでしょうか。
1991年にリリースされたアルバム「夏のぽけっとに」から “春の野を行く” を紹介します。JR東日本やCMやNHKの番組テーマソングでも使われたこともあったようなので、一度は聴いたことがある方も多いのでは。
『春』って感じしますよねぇ・・・・

 
ken_.jpg

村松健 / “春の野を行く”