Daily Archives: 2011/10/31

お待たせいたしました

 

多くの方々から、オープンを心待ちにされていると聞くにつれ、嬉しさと同時に「責任」の二文字が肩にどしっと乗っているようで、なんとも複雑な心境でもありますが、”cafe Mellows” カフェ・メロウズは、明日11月1日、そーっと静かに船出いたします。

 

大通りの並木もすっかり秋らしい装いに

思い起こせば、必ず自分なりの独自のやり方で、目標をやり遂げると意志を固めたのが、ちょうど一年前の11月1日、その時僕は信州の地にいました。善光寺参拝後にいつも立ち寄る、長野市内の川中島古戦場のいつまで見てても飽きのこない真っ赤に染まったもみじを眺めながら、それまでの自分の人生やこれからどんな展開が待っているのか、いろんなことを考えながら組織を離れる決意を固めたことを、つい昨日のことのように思い出しました。

誰もやったことのないやり方で道を切り開くのには、正直相当な時間と労力を費やすことになりましたが、こんな自分のちっぽけな夢や憧れを、まるで自分のことのように本気でお手伝いをしてくれた、数々の職人さんたちの支援のおかげをもちまして、ようやく現実のものとなりました。本来はお一人ずつお会いしてお礼を申し上げたいところですが、なにせ一人で回していることもあり、なかなかそれもままなりません。ブログというこの場をお借りして、厚く厚く御礼申し上げます。

今回のカフェ開業計画のフィナーレとも言える、『溢れる緑』を演出してくれたのは、お店からすぐの場所にある「ひたち野うしくガーデン」を経営される「細谷造園」さんの心優しく繊細な感性の持ち主でもある、若社長のケンちゃんです。
希望していた森のようなロケーションの土地はなかなか見つからず、現在の場所に落ち着いたものの肝心の木が一本もありませんでした。ならば敢えて、気に入った雑木を移植して最高の雑木林に囲まれたカフェにしようと発想を転換し、5月頃からあれこれと相談を重ねてきました。僕が彼に依頼したのは、とにかくお店のシンボルツリーとなる「もみじ」だけで、最終的には彼の感性に任せることにしました。
5年も経てばもう立派な雑木林となるそうです。ケンちゃんの素晴らしい仕事振りに感謝いたします。ありがとう。

 

なんとかようやく準備が整いました

お店と共に歩み始めた若いもみじです 早く大きくなあれ

若い雑木たちも、いつか看板のロゴのように成長を遂げることでしょう

大通りとはまた違った魅力のデッキ・テラス側

特別席のようですね  緑の威力は底知れず

アングルをちょっと変えて

お客様第一号は、もみじに卵を産み付けに来たカマキリのママさんでした

お客様をお迎えするもみじです

またまた「TV放送延期」のお知らせです

朝晩だいぶ冷え込むようになりましたね。
皆様、風邪などひかれていませんか。季節の変わり目ですので、おからだご自愛ください。

先週明けの金融マーケットの大きな動きによる影響で、一週間遅れで本日放送予定をしております当店を取材していただいた番組ですが、今朝、以前より計画のあったドル買い/円売りの『日銀の為替市場への介入』が実施されたことにより、またまた放送内容を急遽変更ということで、再度一週間遅れで来週の月曜放送ということになりました。
テレビ東京のディレクターさんも、電話越しでも大変申し訳なさそうな様子でした。
どんな業種であれ、『週明け』や『休み明け』には魔物がつきものですからね。巨大な市場の動向には太刀打ちできません。

楽しみにお待ちくださっていた方々には申し訳ありませんが、そんな事情ですのでどうかご理解ください。
来週ももしかして…(汗)