Daily Archives: 2011/12/25

かわいいサンタさんがやって来ました

 

ようやく年末の3連休が終わりましたね。
皆さんはどのようクリスマス休暇をお過ごしになったんでしょうか。

連休中はクリスマス寒波到来とのことで、ある程度は予想してましたが、こと朝の寒さはきついものがありましたね。
お店のエントランスでいまだに頑張っているモミジの葉っぱを浮かべた水鉢も、夜中にはバリバリに凍ってしまうほどです。

 

「もみじの水鉢」も凍る寒い朝です

 

さてそんな3連休ですが、ご新規様・常連さんが交互にご来店され、初日はかなり慌しい珈琲タイムとなり、ずいぶんとお待たせしてしまったお客様もいらして、申し訳ありませんでした。そうかと思えば、2日目はさすがにクリスマス・イブだけあって、ご来店されるお客様はほとんどいらっしゃいませんでした。

そんな連休最終日の今日、夕方になってカフェ・メロウズにかわいいちっちゃなサンタさんが、パパとママに連れられてやってきました。
サンタさんの名前は『こな』ちゃんといいます。

小さな小さな『こなちゃん』サンタさん

最初はどなたか分からなかったのですが、どこかで見覚えのあるママさんと赤ちゃんのお顔... すかさず、ママさんが「『IKEA』の駐車場でお世話になったものです。」とご挨拶をされ、やっと記憶がつながりました。

実は、1ヶ月ほど前のお店の定休日に新三郷のIKEAに厨房用品を買出しに出かけ、精算後すぐに店に戻って翌日分のケーキを焼く予定でいました。
買い物後、駐車場に戻り車に荷物を積んでいると、若い女性から「あのすみません、荷物を車に積むのを手伝っていただけませんか..」と声を掛けられました。IKEAの駐車場でよく見かける光景といえばそうなのですが、どうみても女性がひとりで車に積み込むにはあまりに大きく重量級の梱包物にお手上げといった様子でした。訊けば、駐車場まではなんとか店員さんが運んでくれたとのことでした。そのままでは搭載できそうになかったので、セカンド・シートを倒すようにお願いして、中を覗いたらなんとチャイルドシートには8ヶ月の赤ちゃんがチョコンと座ってこっちを見つめていました。
おじさんのおせっかいではありますが、老婆心で「こんな小さな赤ちゃん連れでは、IKEAでの買い物はちょっと厳しいよねぇ..」と忠告させていただきましたが、きっと色々とご事情があって仕方なく赤ちゃん連れでやってきたんだろうと考え直し、とにかく車内にスペースをつくりなんとか積み込みを終えました。
帰り間際に、僕は茨城から買い物に来たことを話したついでに、持ち合わせていた名刺だったかお店のショップカードを手渡して、「もし、あみアウトレットとかに買い物に来ることがあったら、寄ってくださいね。」と伝え、その場を去ったのでした。

そして約1ヵ月後のクリスマスの今日、こなちゃんはファミリーで、アウトレットでの買い物の帰りに、わざわざ寄り道をしてまでカフェ・メロウズに立ち寄ってくださいました。しかも驚いたことに、お住まいは都内でウチのカミさんの実家に近い場所とのこと。

こんな素晴らしい出会いや再会があるのも、『カフェ』という場所と『マスター』という職業があるからと言わざるを得ません。本当に「マスター冥利」というか「オーナー冥利」に尽きるといった思いで一杯です。

僕は今日、ちいさなサンタさんとお若い素敵なご両親から、「人と人との絆ってこうして繋がってゆくんだな」ってことを、改めて認識させられました。そして『一期一会』の気持ちは、いつもいつも忘れずにいようと思った、そんなクリスマスの嬉しい出来事でした。

 

こなちゃんファミリー、来てくれてありがとう

 

さてさて、11月にオープンしてようやく2ヶ月、そして激動の2011年を終えようとしているカフェ・メロウズですが、残すところ年内の営業は12/28と29日の二日間を残すのみとなりました。

何かと多忙な暮れの最中ではありますが、お時間のある方は温かいお飲み物をご用意してお待ちしておりますので、ぜひお顔を見せていただければと思っております。