Daily Archives: 2012/06/26

Rainy Days in Mellows ~ Vol.5 【 in 軽井沢編】

『えっ、これから来るの?』
『そう、片づけが済んだら、こっちを夜中に出ます』

というわけで、日曜日の営業終了後に会計やら掃除やら、やらねばならぬことを片付けていたら、奇遇にも軽井沢の「ふりこ茶房」のマスターからお電話をいただきました。ある伝統のドリンクのレシピと作業工程の確認と、開業以来まったくお伺いできないまま、お店の屋号が変わってしまったこともあり、この休業日を利用して日帰りで電撃訪問しようと計画をしてたところだったので、ちょっとタイミングがよすぎる電話でびっくりでした。

以下、昨日の「電撃日帰り訪問」時のフォトリポートです。

 

大好きな「浅間山」を、シルエットが美しく映える群馬県の北軽井沢側から見たかったので、高崎・倉渕方面から「二度上峠」を越えました。

 

 

しかし残念なことに、今日は霧でなにも見えず。晴れてると、ここからの浅間の雄姿というか艶姿が素晴らしいのですが...残念。

ほんとだったら、こんな感じなのになぁ..

 

峠を下れば、はっとするほどの唐松の新緑がお出迎え

 

いつもの蕎麦屋で「野菜天ざる」を有難く戴いて

愛する「浅間山」が霧とガスでまったく視界に入ってこないので、残念だけれどそのまま峠を下って、一路「星のやリゾート」内にある、軽井沢町民憩いの場『トンボの湯』へ向かいました。中軽まで着たら、ここは寄らないといけません。定番ですね。

月曜日の午後ですが駐車場は満車状態

入湯料金1,200円也 さすがに管理はいつも行き届いてます
(ちなみに町民の皆さんは、パスで500円也)

忙しすぎて、湯船に浸かったのはたぶん数ヶ月ぶりか..
腰と指の関節が、ちょっとだけ楽になったかな

わずか20分程度のカラスの行水でしたが、リラックスできました。やっぱり露天風呂に勝るものなしです。

 

さて、このまま南に下ればあっという間に、『ふりこ茶房』さんのある南軽井沢エリアです。急ぎましょう。

「ばおばぶ」より『ふりこ茶房』と名前がかわりましたが、
看板はありません。『電球』を頼りに探してくださいな。

『ほんとに看板ないんだ..』思わず独り言が出ちゃいました。いわゆる『究極の喫茶店』を体現しているわけですね。
凄いことですよ。これは。

入り口の木道より道路側をのぞむ

ああ、やっぱり何も変わっていない

30年前と何も変わらぬ時間が静かに流れる

 

何も変わらぬこの贅沢な時間と空間を

どうか体験してみてはいかがでしょうか
あなたの人生が変わってしまうかも..

 

以上、僕の『原点』である大切なお店をすこしだけ紹介させていただきました。

先日も Mellows のご常連のお客様が、わざわざご訪問くださったとのこと。嬉しいかぎりです。

ご興味のある方は、軽井沢方面にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

(ふりこ茶房さんの Website は、僕のブログの右側【サポートしていただいているカフェ】からもリンクされています)

 

さて、丸一日かけて Mellows の仕込みもようやく終了です。
明日より営業再開です。
皆さんのお越しをお待ちしております。