Daily Archives: 2012/07/15

Rainy Days in Mellows ~ Vol.11

いやいや今日も暑い一日でしたね。
ドリンクもだいぶアイス珈琲が出るようになってきましたが、やっぱりというか、ウチのお客様からはかなりの割合で、ホットをご注文いただくことが多いですね。用意する方は大変といえばそうなんですが、それだけ気に入っていただけている証拠だと、ありがたく思いながら「熱い一杯」ご用意させていただいております。

そろそろ梅雨明けも近いようなので、この「Rainy Days in Mellows」シリーズも終焉を迎えようとしていますが、こんな僕の開業前の昨年8月から独自ドメインで開始したブログも、開始以来訪問者の統計数が、本日で「50,000人」を達成いたしました。

いよいよ訪問者数「5万人」達成

ブログにしてもHPにしても、もともと広告や無駄なリンクなどが嫌いで、とにかく『実店舗』同様にシンプルで無駄のないものを目指している cafe Mellows ですので、アクセス・カウンターなども邪魔なので設けておりません。
ですが、裏できちんと日々統計を取っておりますので、その辺は抜かりなくやっているのですが。

いずれにせよ、実店舗に足を直接運んでいただいておりますお客様はもちろん、ブログを見ていただいているだけの方々も含め、皆さんのおかげでなんとかこれまで続けてこれました。この場を借りてお礼を申し上げます。
最近では Facebook なども始め、HP、ブログ、お店のFacebook、個人のFacebookと、やたらとUPDATEしなければならないものが増えてしまいましたが、焦らず地道に更新作業をやれる範囲で続けていこうと考えています。
カフェの経営と同じで、『継続は力なり』というところです。

3連休の最終日の明日は、猛暑日が予想されているようです。そんな暑い3連休なので、参考までに日中はお店が思いのほか空いてます。逆に夕方に来店される方が増加中の傾向です。
熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

 

 

Mellow Tunes ~ Vol.13 【映画編】

久しぶりの、Mellow Tunes の更新です。
今日ご来店いただいたお客様との会話の中で、ちょっと話題になった米国映画で、“The Fabulous Baker Boys” [邦題:恋のゆくえ / ファビュラス・ベーカー・ボーイズ]という作品があります。1989年製作の映画で、シアトルを舞台にした、ジェフとボーのブリッジス兄弟、そしてミシェル・ファイファーが主演の、Jazzと大人の雰囲気が色濃く漂う、素敵な映画です。また、音楽はすべて、当時GRPレーベルを主催して勢いのあったデイブ・グルーシンが全面的にバック・アップしているので、ひじょうに質の高い作品となっているのが印象的です。
おそらく僕のブログで、映画自体を記事にしたものは今回初めての紹介となりますが、この作品はぜひ TSUTAYA あたりで借りてでも見て欲しいくらい、とてもいい映画だと思います。

 

 

そんな映画の中から、主演のスージー役を演じるミシェル・ファイファーが、劇中に披露した数曲のスタンダード・ナンバーを上手にまとめた動画が YouTube にありましたので紹介します。中でも、圧巻なのがグランドピアノ上で歌うハイライト・シーンの「Makin’ Whoopee」、そして「My Funny Valentine」に至っては、決して上手いというわけではないのですが、役者ならではの表現力に鳥肌がたつほどです。少し長めの動画ですが、ぜひ最後ま視聴していただきたいものです。

 

The Fabulous Baker Boys – Trailer

 

My Funny Valentine – Michelle Pfeiffer
 

 

興味を持たれた方は、ぜひこの連休中にでもDVDをご覧になってみてはいかがでしょうか。