Monthly Archives: 10月 2012

Mellow Tunes ~ Vol.27【秋の Love Song 編 ⑩】

 

それにしても最近、朝晩かなり冷え込むようになってきました。
皆さん風邪など召されてはいませんか? 傍らには温かい珈琲でもドリンクでもお酒でも、お好きなものを用意して、秋の夜長に音楽や読書を楽しむのも、この季節のいちばんよいところですね。

Mellow Tunes【秋の Love Song 編】も、もう10作品を紹介したので、この辺で終了したいと思います。そこで、シリーズ最後を飾るのは、やっぱり Mellow な大物と言えば、この人しかいません。

 



Luther Vandross / “Any Love” (album: Any Love – 1988)

 

僕の敬愛する、今は亡き Luther Vandross(ルーサー・ヴァンドロス)の名作中の名作で、それはメロウなバラッドの『Any Love』です。リリースは彼のキャリアのピークでもあった1988年ですが、本当に美しくも切ないメロディーです。すでに他界してしまったことが本当に悔やまれる、唯一無二の本物の “Soul Singer” と言う存在であったと、僕は思っています。

 

【御礼】一周年にあたり

平素は cafe Mellows をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

東日本大震災で何かと大変だった昨年(2011年)の11月1日に開店した cafe Mellows も、おかげさまで間もなく一周年を迎えることになりました。

これもひとえに、ご愛顧いただいているお客様はもちろんのこと、頑固者の店主を支えてくれたスタッフの皆さん、そして普段より珈琲豆や食材などの仕入等でお世話になっているいくつかの業者さんをはじめ、分野を問わず立ち上げに関わっていただいた多くの業者の方々のお力添えなどもあってのことと、心より感謝しております。

一周年記念行事というと大げさですが、先般ご案内いたしました通り、来る11/17(土)の夕方から夜にかけて、ごくごくささやかなイベントを「つくスタ縁日2012」とのコラボにより、【一夜限りのOPEN CAFE in Mellows】を、ひっそりと開催予定です。(派手なことは一切やりません。念のため。)
詳細につきましては、後日あらためてご案内させていただきますので、当日ご都合のつく方はご参加くださいませ。

長く暑い夏が終わったかと思えば、秋が一気に駆け足で深まる印象が強い今日この頃ですが、時節柄体調を崩しやすい時期ですので、皆様身のまわりを暖かくしてくれぐれも御自愛下さい。

 

店主

※すでに当ブログや公式HPでご案内の通り、11月より週末営業(金・土・日)に切り替わりますので、10/31(水)・11/1(木)は休業となります。ご来店の際はこちらの営業予定をご確認下さい。

 

 

【お知らせ】サーバーの障害について

今朝から、当店の公式ウェブサイトと店主のブログを設置しておりますサーバーの障害があり、お昼過ぎまでアクセスできない状態がつづいておりました。

現在は、すでに復旧しております。

ご来店予定のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。店舗の方は通常通りの営業となっております。

 

店主

 

 

【お知らせ】11月の営業予定について

いつも cafe Mellows をご利用いただきありがとうございます。

11月の営業予定をお知らせいたします。
先般ご案内いたしました通り、11月よりお食事メニューが終了となります。(ドリンク・メニューとスウィーツ・メニューはこれまで通りのご提供)
それに伴い、営業日程と営業時間も下記の通り変更となりますので、ご来店の際はくれぐれもご注意下さいますようお願い申し上げます。

 

○営業日: 金・土・日曜日(3日間の週末営業となります)
○休業日: 月~木曜日
○営業時間: 13:30 ~ 19:30 【LO 19:00】 (※午後のみの営業となります)

 

○営業カレンダー

赤○の日が営業日で、それ以外は休業日です。

※11/17(土)は、18:30~20:30 の予定で【つくスタ縁日2012】のイベントがありますので、日中の通常営業はございません。

ご来店前にご確認ください

急なお知らせとなり、ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

店主

 

 

峠を越えて ~ 久々の休息

 

まもなくOPEN 一周年を迎える当店ですが、開業前の半年ほどを含め、定休日にもかかわらずいつもお店で何か仕事をしていて、まともにお休みを取った記憶がありません。そんなだから、両手も悲鳴を上げるほどなわけで、今日は「強制休息日」と自分に言い聞かせ、先日ご常連のお客様から教えていただいた、「関東の桃源郷」などと称される筑波山麓の八郷町(現在は石岡市)に所在の、美味しい蕎麦屋さん『山居』さんを訪問してきました。

休日には待ちの行列もできるらしい有名なお店だそうなので、つくば周辺にお住まいの方はよくご存知かもしれません。場所は土浦北ICから新治方面に向かい、石岡のフラワーパークに向かう「フルーツライン」沿いにあります。11月12日にフルーツラインの土浦-石岡間にトンネルが開通するそうで、そうなるとあっというまにお店周辺にも到達できそうです。

 

筑波山朝日峠より霞ヶ浦方面を望む
空気はさわやかで秋晴れのよい日です

こんな道や

こんな峠を越えて

着いた先は
こんな風情のある山沿いのお蕎麦屋『山居』さん

『常陸秋蕎麦』を十割使用の、とにかくコシの強さが際立つ美味しい蕎麦でした
野菜天ざるのてんぷらも抹茶入りの塩で美味なり

座敷からはなんとも素晴らしい眺めのデッキが!
(修理が必要とのことで、現在は利用できないそうです)

お店のシンボルツリーの大きな「もみじ」
ちょっとだけ紅くなってきてました
筑波山麓の紅葉は12月だったっけ

素晴らしい秋の空と美味しい蕎麦
ごちそう様でした そしてありがとうございました

 

久々に頂戴したわずかな休息ではありましたが、やっぱり休みは必要と感じました。

とはいえ、その後はご近所の「ひたち野うしくガーデン」さんに立ち寄り、パンジーやビオラのポット苗を大量購入し、結局お店で夏の花々との植え替え作業に追われ、またいつものサイクルに戻ってしまう始末でした。(泣) 結局いつになっても休めない、そんな悲しい自営業者の一日でした。

 

 

Mellow Tunes ~ Vol.26【秋の Love Song 編 ⑨】

 

今日は、朝から雨風にたたられた一日でした。
そんなお天気にもかかわらず、多くのお客様にお越しいただきありがとうございました。

「そういえば、音楽ネタの更新がまだだったなぁ」と、あれこれ考えたんですが、なかなか出てこない...
誰か日本人のアーティストで、ふさわしい人はいませんか?って考えたら、いました。
僕らの世代では、この人の実力を疑う人はいないでしょう。

TOSHI こと久保田利伸が Alyson Williams(アリソン・ウィリアムス)と DUET した slow で mellow なバラッド『Forver Yours』を取り上げましょう。この曲がリリースされたのが1991年ですから、なんともう21年も前になるんですね。自分も歳を取ったもんです。それはそうと、この作品は久保田氏がメジャーデビューを目指して米国に移住する以前に発表された作品ですが、作曲は彼自身、作詞は Oran Juice Jones によるもので、やはり今現在聴いても、素晴らしい楽曲ですね。とてもよい時代でした。

 


Toshinobu Kubota (Duet with  ALYSON WILLIAMS) / “Forever Yours” – 1991

 

※ cafe Mellows は、10/24(水)25(木)とお休みになります