Daily Archives: 2013/12/27

2013年を振り返って

寒い日が続きますね。皆さんもお忙しい師走の日々を過ごされていることと思います。

DSC_0563

UPで撮るとまるで林檎のような「南天」

 

総括するには少々早い気もしますが、僕自身にとってはまさに激動の一年となった2013年も、早いものであと数日で暮れようとしています。
ブログをやっているとこんな時期に備忘録としてとても有効で、確認すると、「メロウズ号」が被災地に旅立ったのがちょうど一年前でした。
今日でちょうど50という人生の節目を迎え、そしてあれから一年が経過し、良きにせよ悪しきにせよ改めて「人の人生はまったく先が読めないもの」だと強く感じています。

きわめて個人的なことではありますが、この一年の間実行できなかったことがいくつかありました。
いろいろと思うところがあり、今年一年間はまったく「カフェ」や「喫茶」といった場所には一度も出入りしませんでした。(もちろん、自宅ではそれなりにドリップしてますが・・)そして、あれほど好きで年に一度は必ず訪れていた「信州」の地を一歩も踏まなかったこと。
どちらも自分にとってはある意味大きな出来事でした。来年は行けるような状況になるといいのですが。

嬬恋方面から望む冬の浅間

ばおばぶ 凍る万葉池

「ふりこ茶房」の窓辺の景色もこんな時期でしょうか

 

一方、知人の造園屋さんのご協力で、ようやく我が家の小さな庭に Mellows にあった計3本の大事にしていたモミジを迎え入れることができたことは、いい意味での大きな出来事でした。
それから、今年の終盤で心温まる小説に出逢えたことも、嬉しい出来事でした。

 

DSC_0573

「第三のモミジ」もやってきました

 

皆さんにとっての2013年は充実した一年となりましたか?そうだった方もそうではなかった方も、、皆前を向いて進む以外ありませんので、ゆっくりでも自分のスピード・リズムで歩いていきましょうね。

もはや『音楽ブログ』といっても差し支えない当ブログですが、ちなみにこの一年間で再生された楽曲のNo.1は、Mellow Tunes ~ Vol.34【smooth & mellow】でご紹介した、圧倒的なアクセスのこちらの作品でした。
いやぁ、皆さん分かってらっしゃる。やはり嗜好の近い方のブログ訪問が多い証拠ともいえますね。

 

It's On Time
Brian Culbertson / “It’s On Tonight”(feat. Will Downing)
(album: It’s On Tonight – 2005)

 

せわしい日々がもう少し続きますが、風邪など召されぬよう、くれぐれもご自愛ください。