Daily Archives: 2014/05/12

AC Tunes ~ Vol.16 【Michael Jackson】

世界中のコアな Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)ファンの皆さんならもうすでにご存知ですね。そう、マイケルの完全未発表の新曲を収録したニューアルバム『XSCAPE』が Epic Records とマイケルのレーベル MJJ Music より、明日5/13に worldwide にリリースされることになっています。(国内盤は5/21発売)
もうすでに、FMラジオ局などでもあちこちで official lead single となっている “Love Never Felt So Good” の音源がさかんに ON-AIR されていますね。もちろん YouTube の公式チャンネル【michaeljacksonVEVO】でも視聴可能です。

 

ニュ61vD+Mg2TnL._SL500_AA300_ーアルバム『XSCAPE』は、マイケルが亡くなる以前、1983年~1999年頃の間に録音していた未発表トラックを マイケルのヴォーカル素材には一切手を加えることなく、ティンバランド、ロドニー・ジャーキンス、スターゲイト、ジョン・マクレーンらのプロデューサーたちが「コンテンポライズ(現代化)」したものだそう。英語版の Wikipedia の情報によれば、Executive Producer 陣にこれまで何度かブログ内で紹介してきた Babyface そして現在の Epic Records のCEOである L.A. Reid も名を連ねています。意外なところでは、先行シングルの “Love Never Felt So Good” をマイケルと共作した Paul Anka の名前がクレジットされています。

 


Michael Jackson / “Love Never Felt So Good”
(album: XSCAPE – 2014)

 

先行シングルの “Love Never Felt So Good” を1曲のみ聴いただけの印象ではありますが、なんとも懐かしくゴキゲンなサウンドとアレンジ、そして happy な印象の vocal で、かつて彼が最も輝いていたと個人的に思い込んでいる名盤中の名盤『Off The Wall』の頃の音作りを思い出させてくれます。
過去記事でもシリーズで取り上げましたが、クインシー・ジョーンズロッド・テンパートンらの協力によって産み出されたあの頃の『音』にとても近くて、中高年層のマイケルのファンにとっては皆さんきっと小躍りしたくなるに違いありません。(笑)
その他の曲についてはリリース後に全曲を聴いてみないと分かりませんが、あれこれ言わずに稀代のPOPスターである彼の作品を素直に楽しんでいただきたいものです。

《国内発売元の Sony Music のスペシャルサイトへのLinkにて、ぜひ詳細をごらんください》

 

___________ 追記 ___________

 

もう世界中の沢山の方々が目にしてるかもしれませんが、アルバムリリースとともに Justin Timberlake と共演した“Love Never Felt So Good”PVが公開されました。YouTube へのコメントなど見ると今回のアルバム自体の製作にしてもPVにしても、「レコード会社による金儲け」だとか色々ご意見が散見されますが、できればあれこれ言わず100年に一度出るかどうかのPOPスターである彼の遺してくれた作品を楽しんでもらえるといいなと思います。

 


Michael Jackson, Justin Timberlake –
Love Never Felt So Good (Official Video)

もうオッサンな僕は Justin Timberlake を聴く機会などこれまでありませんでしたが、今回このPVを見て「上手いなあ。マイケルのこと相当好きなんだなあ」って素直に思いました。白人であるジャスティンにしても、PV収録に参加した世界中のあらゆる人種の子どもから大人まで皆一様に楽しそうで、「世界中から人種差別を無くそう」とずっと訴えてきた今は故人であるマイケルにはもちろん、当時のアルバムのプロデュースを仕切っていたクインシー・ジョーンズに対する、製作サイドによる大いなる「愛情」と「リスペクト」を、僕自身は感じました。それは本作の総合プロデュースに当たった現 EPIC社の CEO である L.A. Reid のインタビューや記事を視聴してみればよく理解できます。