Daily Archives: 2018/03/26

AC Tunes ~ Vol.66【PAPIK & FRIENDS】

いつもご訪問ありがとうございます。
例年より一週間ほど早い「桜」の開花の便りが、列島各地から皆さんのところにも届いていることと思います。この時期あちこちで見かける「ユキヤナギ」の、白い波のようなうねりに圧倒されたりもします。
まさに「春爛漫」といった、陽気の日が続いておりますが、この季節を機に進学や就職と、これまでと生活がガラッと変わる方も多いことでしょう。新たな環境の下でも、当サイトへの変わらぬご愛顧、感謝いたしますと共に、花粉の季節でもあります故どうかお身体ご自愛ください。

 

 

 

 

さて今回の「AC Tunes」の更新も、前回・前々回も取り上げた、イタリア人のキーボーディスト/コンポーザー/アレンジャー、そしてプロデューサーとして大活躍の「Papik」こと「Nerio Poggi」(ネリオ・ポッジ)の作品を、懲りずにまたUPしたいと思います。
なかなか当サイト史上、同一アーティストの作品を3回も連続して取り上げることはこれまでもなかったのですが、この季節に聴いていて心地よいサウンドに、思わず耳と心が奪われます。おそらくイタリア語によるリリックの意味がさっぱり分からないにも関わらず、ラテン語を起源とした言語の持つ「響き」が新鮮で、妙に肌に馴染む感じです。こういった一昔前のリラックスしたサウンドは、もう米国などでは見つけることができないので、もはや欧州辺りで掘り起こすしかないのかなと、そんな印象を受ける今日この頃です。

それでは、春らしい軽快な作品「RACCONTAMI DI TE」をどうぞ。楽曲によって Vocalist を変幻自在に代えてくるのは、もはや PAPIK のお家芸であり真骨頂ともいえます。いつも控えめで裏方に徹し、キーボードを弾いている PAPIK はもちろんのこと、アダルトなヴォーカルを披露する「PACO DI MASO」、そしてイタリア国内のJAZZ界では定評のあるハーモニカ奏者の「GIUSEPPE MILICI」による、二人のコラボレーションとパフォーマンスが光ります。

 


PAPIK & FRIENDS – “RACCONTAMI DI TE” feat PACO DI MASO