Daily Archives: 2018/10/18

Mellow Tunes ~ Vol.192【Autumn Mellow Mix】

いつもご訪問ありがとうございます。
朝晩の気温もぐっと下がってきて、「秋」が一気に存在感を増してきました。
この季節特有の空模様は、見飽きることがありません。夕暮れ時は、息を呑むほどの美しい表情を見せてくれることがあります。ふと雲や空を見上げる機会が、多くなる季節です。

 

 

「PC」で普段から閲覧してくださっている方はもうお気付きだと思いますが、先日サイトのテーマ(テンプレート)を変更した際に、右側の「ウィジェット」部も少々更新いたしました。

R&B/SOULが最も似合う季節の「秋」にしっくりとくる、メロウな『Autumn Mellow Mix』のプレイ・リストを短時間で編集してみました。1990年代の作品をベースに新旧織り交ぜ、計14曲ちょうど1時間程度のものに仕上がり、ウィジェット部に張り付けてあります。スマホで閲覧の方は、最下部のSwitcher「PC」モードにしていただけると、記事として取り上げていない情報や動画、LINK等もご覧いただけます。(ページの読み込みが少々重くはなりますが、どうかご容赦ください。)

30分程度の選曲作業でサクッと編集したものですが、とりあえず記事としても取り上げておきます。よろしければ、小一時間ほどの「メロウな旅」にお付き合いください。
聴きどころは、特に一曲目の作品、今は亡き歌姫「Aaliyah」(アリーヤ)がかつてカヴァーし、ソウル愛好家の度肝を抜いた「The Isley Brothers」(アイズレー・ブラザーズ)『At Your Best ( You Are Love )』にチャレンジした、『Ana Lou』による更なる美しいカヴァーがまずひとつ。そしてラストには、Mariah Carey(マライア・キャリー)のリリースされたばかりのシングル『With You』を取り上げました。

 


Please enjoy “Autumn Mellow Mix” by Master Mellows

 

全米を震撼させた今年のR&B界における最大のTOPICといえば、『Ella Mai』(エラ・メイ)の『Boo’d Up』に尽きますが、今回のマライアの新曲『With You』をプロデュースしたのが、なんと「エラ・メイ」をスターダムに押し上げた最大の功労者でありプロデューサーの「(DJ) Mustard」 (マスタード)なんですね。
『Ella Mai』(エラ・メイ)の『Boo’d Up』もそうですが、『Finger-Snap Beat』を基調にした楽器も音数も決して多くはない作品では、歌うアーティストの力量がまともに問われるわけですが、そこはさすがの「マライア」、かつての輝きを完全に取り戻したかのような歌いっぷりです。デビュー当時からマライアの代名詞にもなっている「7オクターブの音域」を際立たせた新曲『With You』を、おそらく今後彼女の代表曲の一つに間違いなく数えられることになるであろう、美しい「スロウ・ジャム」に仕上げた「マスタード」のプロデュースぶりには、ほとほと感服する思いです。やはり、「良きプロデューサー」に出会うことが、アーティストにとってはとても重要なことだと再認識させられた、マライアの復活劇となりました。