Search Results for: moonbeams

Mellow Tunes ~ Vol.154【Chet Baker / Joe Pass】

お天気が心配されましたが、1月最後の今夜に拝めたのは、なんと「265年に1度」しか見ることのできないという情報もある、「Super Blue Blood Moon」(スーパー・ブルー・ブラッドムーン)と呼ばれる現象でした。月の距離が地球に最も近くなる「スーパームーン」と、月に2度目の満月となる「ブルームーン」、そして『皆既月食』により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」がすべて同時に起こるという非常に珍しい現象だそうです。これらの現象が全て同時に起こる確率は、0.042%になるといい、満月2380回に1度起こることになり、計算上、平均して265年に1度の出来事らしいです。

偶然お休みだったので、近隣の公園の中でもいちばん明かりが少ないところまで出掛け、いつもの相棒の高倍率コンデジを携え、寒い中三脚を使用しながら、なんとかその貴重な様子を撮影することができました。たぶん生涯、もう見ることができないのかと思うと、とても大事な瞬間を体験できたような気がして、なんだか有難かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 


Chet Baker Quartet – “Polka Dots and Moonbeams”
(album: ‘POLKA DOTS AND MOONBEAMS’ – 1958)
Personnel: Chet Baker (trumpet), Al Haig (piano), Paul Chambers (bass), Philly Joe Jones (drums)

 


Joe Pass – “Polka Dots And Moonbeams”
(album: Joe Pass in Hamburg – 1992)

 

「月」の話題のときは、どうしてもこの曲になってしまいます。

 

 

A Happy New Year 2018

新年明けましておめでとうございます。
昨年末にお伝えしましたとおり、数年前より「賀状」によるご挨拶を控えさせていただくようにいたしました。にも拘らず、元旦より多くの賀状を頂戴し、申し訳ございません。
この場を借りて、年頭のご挨拶と代えさせていただきます。ありがとうございました。
2018年が皆様にとって実り多き年であるよう、お祈りいたします。

 

 

気象予報によれば、元旦早々から2018年最大の「スーパー・ムーン」が見られるとの情報を得たので、東西南北が見渡せる広大な公園で音楽を聴きながら、日没直前からじっと待ち構えていました。子供の頃から「初日の出」にはほとんど興味がないので、どちらかというと「日の入り」の方が個人的には好みなのと、タイミングによっては「月の出」も連続して見られるので、そちらの時間帯の方がお得感があるかもしれません。

 

 

太陽が西の空にすっぽりと落ちていくのと時を同じくして、東の空からぐんぐんと「SUPER MOON」のお出ましです。あまりの大きさと明るさに驚きました。

 

 

明日1/2日の方が大きいのが見られるかもしれないとのことですので、新年早々の「月の鑑賞」などいかがでしょうか。

もちろんBGMはこんなのがよろしいでしょう。

 

 

Oscar Peterson and Dexter Gordon – “Polka Dots and Moonbeams”
 

 
名曲『Polka Dots and Moonbeams』は、過去記事でもご紹介していますので、ぜひそちらのヴァージョンもどうぞ。
 

 

[お知らせ]本サイトは本来【PC】での閲覧を基準にデザインされており、スマートフォンでご覧になる際は、ウィジェット部分の欠落により情報が制限されて表示されます。スマホ画面のページ最下部の【PC】モードにより切替えが可能です。

 

MOMIJI 通信 【Vol.3 – 2013】

先週末の三連休は、台風18号の影響で予定を変更された方も多かったのではないでしょうか。
そんな三連休中、僕のブログもいつのまにかアクセスが15万を超えておりました。
こんなブログですが、皆さんのおかげでなんとか続けております。お付き合い、ありがとうございます。

09182013 03

高く秋らしい空と雲

 

さて、『MOMIJI 通信』の第3弾です。
先の台風で夏と秋の空気が入れ替わり、いよいよ大陸から冷たい空気が列島に流れ込むようになりました。日中と朝夕の寒暖差が大きくなり、最低気温が10度を下回ると、モミジに限らず「紅葉」は一気に加速すると言われています。関東地方ではまだまだそれは先になりますが、徐々に徐々に緑~黄~赤へと葉色を変えていくモミジは、まさにこれからが楽しみな愛すべき日本の代表的な雑木といえるでしょう。

 

09182013 01

徐々に色付いてきました

09182013 02

う~ん、秋らしい。

09182013 04

「竹コプター」そっくりな種も、飛行準備中

 

そういえば、うろこ雲が目立つようになった秋空もどんどん高くなり気分がいいのですが、夕方からはっきりと見えるここ数日の『月』の丸さも明るさも、夜風に吹かれて鳴く秋の虫たちとともに秋らしさを演出してくれています。明日19日「満月の中秋の名月」だそうなので、お天気次第ですがちょっとだけでも夜空を見上げてみたいものです。流星群と同様によくある統計話ですが、次の機会は8年後の2021年とのことですから、珈琲でも戴きながらどうかお見逃しなく。

Mellow Moon

かつての Mellows のデッキより

Mellow Moon

*左上の【Mellows Gallery】からでも画像をご覧いただけます

 

『月』といえば、先の台風によって秋のモミジが美しい「京都」が大きな被害を被ったのをニュース等で知りました。「嵐山」付近の『渡月橋』も桂川の氾濫で周辺の宿や土産店そして一部の文化遺産も冠水してしまい、現在復旧の真っ只中とのこと。当ブログの『旅日記(備忘録)』にも記事をUPしておりますが、約3年前にそれまで20年以上勤務した会社を辞める直前に訪れた京都の多くの名所旧跡で、それは「目には見えない大きな力」をもらって帰ってきたことが、つい昨日のことのように思い出されます。これからが本格的な京都の観光シーズンですから、一日も早い回復を祈るばかりです。

CIMG0964

普段は穏かに流れる桂川 (「渡月橋」より撮影:2010.12.07)

2010-12-07 10.36.45

今年もこんな桂川沿いの色付いたモミジが見られますように (撮影:2010.12.07)

 

『月』つながりで、今回はこんな一曲はいかがでしょうか。
英国で人気の女性 Jazz Vocalist の Stacey Kent(ステイシー・ケント)が歌うスタンダード作品、“Polka Dots And Moonbeams” をどうぞ。

 


Stacey Kent / “Polka Dots And Moonbeams” (album: Dreamsville -2000)

 

気に入った方は、ぜひこちらの過去記事もご参考にどうぞ。The Bill Evans Trio (ビル・エヴァンス・トリオ)の素晴らしい演奏が堪能できます。

 

優しい音色 Vol.16 【Super Moon 編】

 

GW も早いもので、残すところ明日の日曜日一日だけとなりましたね。
皆さん、それぞれに有意義な休暇をお過ごしになれたでしょうか。
こちら Mellows では、天候不順や当たらぬ予報にドリンクの仕込みを読み違えて右往左往してみたり、雨が止まないとお客様がいらっしゃらなかったりと、なんとも踏んだり蹴ったりの状況に度々見舞われた、今日までのGWでした。(泣) そんな中、お越しいただいたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。まあ、開業以来初めて経験する大型連休ですから、すべてがうまくいくはずもなく、何事もひとつひとつ経験を積むことが肝心ですね。ほんとに、よい勉強になりました。

 

Super Moon

 

さて久しぶりの「優しい音色」シリーズの更新です。
夕方になって、常連のお客様が久しぶりにご夫婦でいらして、「月を眺めながら珈琲を飲みたいので」と、暗がりのデッキ・テラス席で、今日の日中の暑さと比べすこし肌寒くなった屋外で、淹れたてのホット珈琲をゆっくりと楽しんでいただきました。お店を閉めてからPCでニュースをチェックすると、今夜は『スーパー・ムーン』(詳しくはこちらへ)と呼ばれる月が見れるとのこと。NASAによるとこの5月の満月は、2012年の他の満月より14%大きく、30%明るいそうです。
今記事を書く前に見てきたら、確かにちょっとでかくて明るい感じでした。

ならばということで、今日は愛する The Bill Evans Trio (ビル・エヴァンス・トリオ)の演奏する album: Moonbeams より、「Polka Dots and Moonbeams」という曲を取り上げてみました。
1940年に発表された Jimmy Van Heusen と Johnny Burke によるオリジナルの楽曲は、フランク・シナトラのヒットが有名ですが、僕はこのエヴァンス特有の極上の耽美主義を貫徹したいつも通りのリリカルなピアノの響きに酔いしれることのできる、このアルバムのバージョンがもっとも好きです。

Mellows にご来店くださったお客様は皆様ご承知の通り、テラス側の壁に飾ってあるあの妖艶な女性のジャケットの作品です。
ではお楽しみください。ご興味を持たれた方は、続きはご来店いただき店内でどうぞ。(笑)


The Bill Evans Trio / Polka Dots and Moonbeams (album: Moonbeams – 1962)

GW も残すところあと一日となりました。最後の締めは「メロウズで美味しい珈琲を一杯」なんていかがでしょうか。
ぜひお待ちしております。

尚当店では、5/7(月)-5/8(火)と連休をいただきますので、ご了承くださいませ。また、5/9(水)より通常営業となりますが、皆さんご待望の平日・数量限定の 『Mellows キッシュ・ランチ・プレート』のご提供が始まる予定です。詳細については、後日ご案内記事をUPいたしますので、乞うご期待!

 

:)