Mellow Tunes ~ Vol.257【David Foster】

いつもご訪問ありがとうございます。
コロナ禍で世の中が騒然としているのとは裏腹に、ひとたび周囲を見回すと、季節も自然界も確実に時を刻んでいるのを感じます。

 

 

実店舗「Mellows」をCLOSEした後、再び組織の人間として働くようになった僕もそうなのですが、職種によっては在宅が許されず、不本意ながらもむしろ目に見えない敵の中に自らダイブしなければならない状況下にある方も、少なからず多いことと思います。長引く家籠りだけでなく、新たな規制やら不安を煽るニュースなどで、気持ちがささくれ立って、人が人を攻撃する光景を頻繁に見かけるようになりました。それもなぜだか、本来であれば分別がつくはずのご高齢の世代の人ばかり。非常時下において、心身を平静に保つことが、これほど困難なことなのかといったことを、世界中が突き付けられているような気がします。

 

 

地球上の人類がかつて経験したことのないような厳しい状況にある中で、僕が10代の頃から敬愛する音楽家の『David Foster』(デイヴィッド・フォスター) が、4月に入ってすぐに、ピアノによるインストゥルメンタル作品11曲を収録した、その名も『ELEVEN WORDS』というタイトルのアルバムをリリースいたしました。

Everlasting / Love / Eternity / Victorious / Elegant / Nobility / Wonderment / Orbiting / Romance / Dreams / Serenity

簡素な11の「単語」たちがタイトルとして与えられた作品を、全曲を通しで聴きましたが、本当にシンプルで親しみやすいメロディと美しいピアノの旋律に、心が静かにそして穏やかになっていくのを、聴いた誰もが感じ取れるような、そんなヒーリング効果が絶大なアルバムになっています。
もちろん、この時期に緊急リリースしたのには、彼なりの考えがあってのこと。ご本人のオフィシャルHPにメッセージがUPされてましたので、Google Translate で翻訳したリンクを、ぜひご覧ください。

新譜ですが有難いことに、デイヴィッドの公式YouTubeチャンネルにて、全曲をプレイ・リストで公開しています。
珈琲などお好みの飲み物でも用意して、渾身の「11曲」を、ごゆっくりと堪能されることをお薦めします。

 


David Foster’s 2020, 11-track piano solo album, “Eleven Words”
(album: “Eleven Words” – 4/3/2020 Released)

 

「David Foster」にご興味を持たれた方は、よろしければ 過去記事」などもご覧ください。

 

 

 

Mellow Tunes ~ Vol.256【Prince】
Mellow Tunes ~ Vol.258【Sumire Kuribayashi】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です