2018年10月

Mellow Tunes ~ Vol.195【Barry Manilow】

  • 2018.10.31

いつもご訪問ありがとうございます。 朝晩はずいぶんと冷え込む季節になってきましたね。 あっという間に、10月が過ぎ去ろうとしています。 こうして今年も過ぎて行ってしまうのかと思うと、一年が過ぎるのが歳を重ねるごとに早くなっている気がしてなりません。まあ、そういうものなんでしょうけれど。       こんな季節になると、CDはもちろん時にはアナログ盤をターンテーブルに乗せ、もう何十年も繰り返し繰り返し、聴き返すのが恒例になっているアルバムがこちら。 ちょうど僕が二十歳 […]

Mellow Tunes ~ Vol.194【1980’s Slow Jams】

  • 2018.10.26

暑すぎた夏のせいで、この季節の大切さが、例年以上に身に沁みる、今年の秋。     ’80年代の「Slow Jam」が、いつも以上に心地よく、そして切ない、そんな夕暮れ時。     Track-01: Alexander O’Neal – “A Broken Heart Can Mend” (1985) Track-02: Janet Jackson – “Let’ […]

Mellow Tunes ~ Vol.193【The Deele】

  • 2018.10.24

いつもご訪問ありがとうございます。 秋が日々深まっていきますね。気が付けば10月もあと一週間で終わり。目にする植物や樹々たちも、秋から冬へと装いを変える準備で忙しくしているようです。       もうすぐ11月。この季節になると、古き良き時代のSoul/R&B好きの方なら、必ずといって聴きたくなるのが『Babyface』の声と作品群。後に「Big Producer/Artist」となるまでの1980年代中期に、旧友「”L.A.” Re […]

Mellow Tunes ~ Vol.192【Autumn Mellow Mix】

  • 2018.10.18

いつもご訪問ありがとうございます。 朝晩の気温もぐっと下がってきて、「秋」が一気に存在感を増してきました。 この季節特有の空模様は、見飽きることがありません。夕暮れ時は、息を呑むほどの美しい表情を見せてくれることがあります。ふと雲や空を見上げる機会が、多くなる季節です。     「PC」で普段から閲覧してくださっている方はもうお気付きだと思いますが、先日サイトのテーマ(テンプレート)を変更した際に、右側の「ウィジェット」部も少々更新いたしました。 R&B/SOULが最 […]

Mellow Tunes ~ Vol.191【Ethan Hawke】

  • 2018.10.15

季節がぐっと秋めいてきた今日この頃ですが、たぶん5年振りくらいになると思いますが、当サイトも「テーマ」の衣替えをいたしました。     さてこんな季節になってくると、今は亡き孤高のジャズ・トランぺッターであると同時に魅惑の中性的なヴォーカルを聴かせる「Chet Baker」(チェット・ベイカー)が、聴きたくなってくるもの。今となっては伝説のジャズ・メンの一人である、そんな「チェット・ベイカー」の自伝的な映画『ブルーに生まれついて』(原題: Born to Be Blue)が日 […]

Mellow Tunes ~ Vol.187【Daryl Hall】

  • 2018.10.06

いつもご訪問ありがとうございます。 なかなか南方の海域の海水温が下がらず、台風ばかりの秋への入り口ですが、皆様無事にお過ごしでしょうか。とはいえ、夏の名残りと秋の落葉がせめぎ合いながらも、やはり季節は着実に秋~冬に向けて進んでいるようです。       9月に入った頃から、かなりの頻度で世界中から、このアーティストの名前での検索から、当サイトへの訪問が一気に増えてきました。過去の苦い経験から、いつものことながらそういった現象が起きると、まずろくなことがないので、急い […]

Mellow Tunes ~ Vol.186【Delegation / Total】

  • 2018.10.02

給油中にふと東の夜空を見上げると、半分欠けた「月」が、なんだかとても「Mellow」な感じだった。     「Mellowな秋の夜空」に、「Mellowな月」と「MellowなSoul Classics」 合わないわけがない。   Track-01: “Oh Honey” / Delegation (1978) Track-02: “Oh Honey – Kissin’ You” / Total (1996 […]