Daily Archives: 2019/12/16

Mellow なクリスマス・ソング ~ 2019 Vol.11【Boyz II Men】

いつもご訪問ありがとうございます。
かつての実店舗『Mellows』の立ち上げや営業期間の数年を除き、社会人になって自分の人生の大半を、欧米の外資系企業で過ごしていると、本国から駐在で日本に赴任してきている「クリスチャン」である彼らを見るにつけ、この時期特有の「心此処に在らず」的なソワソワ感が、いやでも増幅してくる頃ですね。もう「仕事が手につかない」感じ、といえばお分かりでしょうか。日本でいえば「お正月」と同じですから、無理もないことでしょう。なにせクリスチャンの彼らにとっては、「Holiday Season」なんですから。

 

 

さて、「Season 9」を迎えた「Mellow なクリスマス・ソング ~ 2019」「第十一夜」となる今回は、1993年にリリースされた『Boyz II Men』のホリデイ・アルバム『Christmas Interpretations』から、もはやスタンダードなクリスマス・ソングになりつつある、彼らの代表作『Let It Snow』 (featuring Brian McKnight) をご紹介します。

このサイトでも過去に何度も触れている美しい「フィリー・ソウル」の発信地「フィラデルフィア」出身の、地元ハイ・スクールに通っていた先輩・後輩の4人で結成された『Boyz II Men』ですが、彼らのグループ名は『New Edition』の楽曲「Boys To Men」から採ったものだということは、R&B好きの方々にとっては周知の事実ですね。現在は、Nathan Morris(ネイサン・モリス)、Wanya Morris(ウォンヤ・モリス)、Shawn Stockman(ショーン・ストックマン)の三人のトリオで、活動を続けているようです。
洋楽に興味を持たない人々でもおそらく何度か耳にしているであろうと思われるほど、「エディー・マーフィ」主演映画『Boomerang』のサントラに収録された『End of The Road』は、後にシングル・カットされ、世界中のヒット・チャートを一気に駆け上がりました。
1990年代のコーラス・グループ・ブームの火付け役となった、『Boyz II Men』の最大のセールス・ポイントは、オーセンティックでトラディショナルで美しく流麗なヴォーカルとコーラス・ワークにあると言い切れます。このアドヴァンテージとなる突出した特徴は、やはり出身地である「フィラデルフィア」というのが、大きく影響していることは誰もが否定できない事実でしょう。

 


Boyz II Men – Let It Snow (Official Music Video) ft. Brian McKnight
(album: Christmas Interpretations – 1993)

 

彼らと同世代でデビューが少しだけ早かった、『Brian McKnight』(ブライアン・マックナイト)の作曲・プロデュース面で多大なサポートを得た『Let It Snow』(ft. Brian McKnight) は、ホリデイ・アルバム『Christmas Interpretations』から唯一シングル・カットされた作品となりました。

時は流れてもうすぐ2020年、みんな『R50』世代となりました。この Music Video でも中盤に登場して短めのソロを披露している『Brian McKnight』(ブライアン・マックナイト)は、先日「Mellow Tunes ~ Vol.241【Brian McKnight】」で最新作を 取り上げていますが、いい歳の取り方をしているのが表情によく出ていますね。生えてくる髭がほとんど白くなってきたのだけは、僕もおんなじです。