2020年4月

Mellow Tunes ~ Vol.258【Sumire Kuribayashi】

  • 2020.04.28

いつもご訪問ありがとうございます。 いつも通りならば、多くの人々があちこちへと移動を繰り返すような、大型連休の日々のはず。 まったく目に見えぬ敵と対峙するのには、もしかするとはっきりと認識できる対象物よりも、きっと神経をすり減らすのかもしれません。「五月晴れの空」であるとか「薫る風」、そしてときには「五月雨」であったりと、一年の中でも過ごしやすいといわれるこの国のこの時期特有の気候を、表現する言葉は決して少なくありません。     世界にも活躍の場を広げている、新進気鋭の女性 […]

Mellow Tunes ~ Vol.257【David Foster】

  • 2020.04.22

いつもご訪問ありがとうございます。 コロナ禍で世の中が騒然としているのとは裏腹に、ひとたび周囲を見回すと、季節も自然界も確実に時を刻んでいるのを感じます。     実店舗「Mellows」をCLOSEした後、再び組織の人間として働くようになった僕もそうなのですが、職種によっては在宅が許されず、不本意ながらもむしろ目に見えない敵の中に自らダイブしなければならない状況下にある方も、少なからず多いことと思います。長引く家籠りだけでなく、新たな規制やら不安を煽るニュースなどで、気持ち […]

Mellow Tunes ~ Vol.256【Prince】

  • 2020.04.16

色鮮やかな紫色のパンジーが咲き誇る頃に、突然「四月の雪」を体験することも決して珍しいことではない。そんな季節が巡ってくると、「唯一無二」のアーティストを思い出さずにはいられない。     あと数日で、稀代のシンガー・ソングライター『Prince』が逝ってから、4年の月日が経過しようとしている。 彼の「Official Prince YouTube channel」にこの動画が公式にUPされるまで、没後3年という長い時間を必要とした。あれほど自身の音楽の配信や動画投稿を拒絶した […]

Mellow Tunes ~ Vol.255【DAISUKE】

  • 2020.04.15

いつもご訪問ありがとうございます。 本来であれば、春風薫る気持ちのいい季節のはずなんですが、コロナ禍による緊急事態宣言等の発令によって、日本国内のみならず地球上の至る場所で、一日の大半を自宅で過ごされていらっしゃる方が多いことと思われます。統計を見る限り、当サイトに於いてもここ一ヶ月程は、アクセスの大半が日本国内と米国本土からが半分ずつといった状況が続いています。おそらく自宅でテレ・ワークを余儀なくされていらっしゃる方々をはじめ、息抜きの際に不定期にご訪問くださる方が増えているのであろうと想像で […]

【雑記】Coffee Break ~ Vol.11「追悼 ~ 大林宣彦監督」

  • 2020.04.14

今日の朝刊を開くと、「天声人語」で先日逝去された映画監督の「大林宣彦」さんのことが取り上げられていた。 (天声人語)大林宣彦さんを悼む 代々医者の家に生まれた大林宣彦さんは、自分も同じ道に進もうと考えたことがある。医学部の入学試験を途中で投げ出し映画の道を選んだが、目指してきたのは「よく効く薬のように人を癒やせる映画」だったという▼「たとえていうなら、外科や内科のような診療科のひとつとして映画科があり、その科の医者になるようなものです」。映画を志す学生たちに投げかけた言葉が著書『最後の講義』にあ […]

Mellow Classics ~ Vol.38【Bill Withers ~ R.I.P.】

  • 2020.04.06

世界中が「コロナ禍」で騒然としている中で、長い R&B/Soul の歴史の中でも、レジェンド中のレジェンドとして幅広いジャンルの多くの現役アーティストからも、熱狂的なリスペクトを集めてきた『Bill Withers』が、3/30日に米国・LAで亡くなった。享年81歳。患っていた心臓の病気に起因するものだということを伝え聞き、コロナ・ウィルスによるものでなかったことが、多くファンのにとっては、ある意味唯一の救いかもしれない。     振り返れば、高校2~3年の頃に凄まじ […]

Mellow Classics ~ Vol.37【”3T” ft. Michael Jackson】

  • 2020.04.03

4月に入り、朝晩と日中の気温差が激しく変化するように、身の周りでも多種多様なルールや規制が決められてゆき、多くの人々があらゆることに対して「疑問符」を持つ今日この頃。 こんな時だからこそ、この人の与えるヒーリング・パワーに、耳と心を委ねてみたい。     元々は、1995年にリリースされた「Michael Jackson」(マイケル・ジャクソン)のアルバム「HIStory」に収録予定だった作品『Why』は、後にデビューする予定になっていた、マイケルの可愛がっていた3人の甥っ子 […]

Mellow Classics ~ Vol.36【Deborah Cox】

  • 2020.04.01

本来この時期に催される多くの式典やイベントの、脇役として文字通り花を添える「サクラ」も、例年より早すぎた開花のタイミングと、この数日間の花散らしの雨の影響もあって、そろそろ散り際を迎える頃。来年こそは、「いつも通りの春」を迎えることができることを、切に願う毎日。     今を遡ること約50年前の1971年、「Thom Bell / Linda Creed」によって生み出され、「The Stylistics」による大ヒット以降、フィリーのソウル・クラッシックとして永遠に歌い継が […]