2019年3月11日

【雑記】あれから8年

  • 2019.03.11

昨晩から降り続いていた「春の訪れ」を知らせる雨が、ようやく止んだ頃、仕事帰りに近隣の公園に立ち寄ってみた。ほとんど止みかけていた雨も、南から吹く風も、雲間から覗くことができた青空も、もうすっかり「春」のものに変わっていた。 「梅」が元気いっぱいに咲き誇っていたので、思わずカメラのレンズを向けてみる。       「東日本大震災」から8年の時が経過した。「もう8年」であり「まだ8年」。感じ方は人それぞれなのかもしれない。被災地に婿入りした「メロウズ号」も、きっと地元の […]