2018年2月

Mellow Tunes ~ Vol.158【Prince】

  • 2018.02.22

今日は、春がまた少しだけ遠のいたような感じがする、「雪」が舞う一日だった。たぶんそろそろ、「冬」と「春」が同居しながら、お互いを行ったり来たりする季節の始まりだ。     最近は雪が降ると、無性にこの曲が聴きたくなるから不思議だ。 そして4月がくれば、紫の殿下『Prince』があちらへ旅立ってから、もう2年になる。   Sometimes it snows in April Sometimes I feel so bad, so bad Sometimes I wi […]

AC Tunes ~ Vol.64【Stone Foundation + Paul Weller】

  • 2018.02.21

いつもご訪問ありがとうございます。 お隣の韓国で開催中の冬季オリンピックもピークを過ぎ、2月も残すところあと一週間ほどとなりました。寒い日がまだまだ続くとはいうものの、自然界は徐々に春を受け容れる準備に取り掛かっているような印象を受けます。     「Adult Contemporary」な作品を紹介するシリーズの「AC Tunes」ですが、今回は英国・ウォリックシャー州を拠点とする8人編成の Soul/Jazz/Funk バンド『Stone Foundation』のご紹介。 […]

Mellow Tunes ~ Vol.157【Leon Ware】

  • 2018.02.15

北陸地方や北日本に長く停滞した寒気団もようやく緩み、ここ関東地方では今日に限ってですが、さながら3月中旬並みの最高気温まで上昇しました。明日からはまた真冬へ逆戻りということですが、そんなことを例年のように繰り返しながら、やっと春がやってくるんですね。     さて今回の「Mellow Tunes」ですが、ちょうど一年前の2月23日に世界中のR&B/SOULファンからたいへん惜しまれながらも、77歳でこの世を去った、「Leon Ware」(リオン・ウェア)を取り上げよう […]

Mellow Tunes ~ Vol.156【Tatsuro Yamashita】

  • 2018.02.08

なんだかここのところ、若い頃からずっと敬愛する「山下達郎」さんの作品を、改めて聴き直しています。年に数回、これといった理由もなく、そんな「達郎を集中して聴くぞ」といった「Big Wave」が押し寄せる機会があるんですね。そう、「ビートルズ」の作品を1曲聴いた途端に、もうエンドレスになってしまう現象に似ていると言えましょうか、本当に不思議な感覚です。 多くの国内外のミュージシャンや音楽家たちがそうであるように、本当に国宝級のアーティストとして、僕も当然この方のことを心の底よりリスペクトしています。 […]

Mellow Tunes ~ Vol.155【Sinne Eeg】

  • 2018.02.06

日本列島がまるで「冷蔵庫」の中にでも、すっぽり入ってしまったかのようなここ数週間の気候で、もとより寒さが苦手ではない自分でも、少々辟易しているところだ。 そんなどんよりとしたお天気の中、もうかれこれ20年以上の付き合いになる知人から、ちょうど一年ぶりにメールが届いた。もう10年近く直接会ってはいないものの、なにやら落ち込んでいる様子で気に掛かる。     彼と僕とは、年齢も歩んできた業界も違うけれど、彼は入社以来25年以上が経過した大手電気メーカーでの本社や海外勤務を経て、数 […]