2019年6月

Mellow Classics ~ Vol.13【Luther Vandross】

  • 2019.06.27

いつもご訪問ありがとうございます。 明日から2日間予定されている大阪での「G20」のために、世界各国から要人たちの来日ラッシュで、関西空港はかなり慌ただしい様子ですね。加えて、「台風3号」が発生し、「梅雨前線」を刺激しているようです。 当サイトにも、京都を中心に多くの関西方面のブログ・リーダーの方々にご訪問いただいておりますが、影響が最小限であることを祈っております。     さて、通常モードに戻り、「Vol.13」となる「Mellow Classics」ですが、今回は「7月 […]

Mellow Classics ~ Vol.12【Billy Joel】

  • 2019.06.21

いつもご訪問ありがとうございます。 そして、今日初めて当サイトを訪れてくださった、かつての「40年前」の中学時代の「同級生の皆さん」、お元気でお過ごしでしょうか? (今回は、僕の「中学時代」の同級生の皆さんへ向けての、私的で特別な投稿です。普段からご訪問いただいておりますブログ・リーダーの皆様におかれましては、プライベートな投稿記事内容になりますが、どうかご容赦くださいませ)     懐かしい記憶を辿りながら、想い出を語り合うには最適な、こんな「雨の季節」に、なんと最初でしか […]

Mellow Tunes ~ Vol.227【Papik (ft. Dagmar Segbers)】

  • 2019.06.20

いつもご訪問ありがとうございます。 梅雨の晴れ間が続いています。なぜだか、思いのほか湿度が低く、心地よい風が北東の方角から湖面を渡って吹きこんできます。梅雨時にこんな風が吹く日はあまり多くはないので、風に吹かれて珈琲でもいただきたくなるものです。     こんな梅雨の晴れ間に聴くのにちょうどいい、作品をご紹介。 『Papik』こと「Nerio Poggi」(ネリオ・ポッジ)は、キーボーディスト/コンポーザー/アレンジャーそして売れっ子のプロデューサーとして、母国イタリア国内で […]

Mellow Tunes ~ Vol.226【Will Downing】

  • 2019.06.17

いつもご訪問ありがとうございます。 「雨の季節」に入り、例年のように「降ったり」「晴れたり」と、忙しい空模様です。     小さい頃からそうなのですが、雨が降っていると、なぜだか僕にとっては不思議と五感が冴え渡り、同じ音楽がいつも以上によく聴こえてくるのを感じることが、しばしばあります。例えば「メロウ」な楽曲であれば、普段よりも「メロウ」の度合いが増幅されて聴こえてくるのだから、不思議なものです。もしかしたらそんな理由から、「雨の季節」が嫌いではないのかもしれません。 ここの […]

Mellow Classics ~ Vol.11【Brandy】

  • 2019.06.12

いつもご訪問ありがとうございます。 「雨の季節」がやって来て、我が家の庭の片隅の「アジサイ」の色彩も、一雨ごとに色濃くなっていくようです。     「温故知新」をテーマに「メロウなクラシック・R&B/ソウル」作品群に光を当てようといった意図の新コーナー「Mellow Classics」シリーズですが、早いものでもう「Vol.11」となりました。 今回取り上げるのは、1994年に若干15歳でメジャーデビューを飾った『Brandy』(ブランディ)が、デビューから4年後の1 […]

Mellow Classics ~ Vol.10【Taylor Dayne】

  • 2019.06.05

いつもご訪問ありがとうございます。 気付けばあっという間の「6月」。そろそろ「雨の季節」の到来。 不快な湿気だとかいろいろありますが、僕は子供の頃から、この国特有の「雨の季節」が嫌いではありません。     理由としてはいくつかありますが、まずは好きな植物の代表格の「紫陽花」「花菖蒲」といった梅雨時に美しく咲き誇る花々を、雨の降る中ぼーっと眺めているのが、幼少の頃よりとても好きで、そんな時間は自分にとって、本当に愛おしい時間なのです。そして、傍らには好きな「音楽たち」と、「梅 […]