“優しい音色” series

1/3ページ

優しい音色 Vol.27【最終章へ / J.D.Souther】

  • 2012.11.20

先週末の「夜CAFE」のイベントが無事に終わり、なんだかすこし脱力感に襲われながらも、最後の営業となる今週末に向けて、いつもと変わらずあれこれと準備をしています。毎日珈琲を淹れながらぼんやりと眺めた、カウンター越しの風景もいよいよ見納めとなりますね。 そして、しばらく続いたこの「優しい音色」を紹介してきたシリーズも、そろそろ一旦区切りをつけるためにこれを最終UPDATEにしようかと思います。   最後の一枚となりました   これまで店内に額装してディスプレイしてあるアルバムか […]

優しい音色 Vol.26【晩秋の気配 / Yo-Yo Ma & Ennio Morricone】

  • 2012.11.12

昨夜から降り続いた雨も、午後から夕方にかけてようやく上がりそうな気配。 雨降りは風情があって子供の頃から嫌いじゃないけど、酷暑を乗り越えて頑張って残った「もみじ」の葉っぱたちを散らしてしまうんじゃないかと、なんだか気持ちが落ち着かない。       今日から、そろそろイベントに向けてちょっとずつ準備をしないと。 そんなわけで、今日はCLOSE中のお店のキッチンであれこれと作業中。 作業中の今、ちょっと大き目の音量で流しているのは、ここ最近帰宅後に眠りに落ちる頃にiP […]

優しい音色 Vol.25 【レコジャケに魅せられて / Herbie Hancock】

  • 2012.11.08

今日はなんだかちょっと暖かな日でした。 明日・金曜日からの週末営業に向けて、ベイクドチーズケーキの焼き上がりを待ちながら、店内の壁にディスプレイしてあるレコードジャケットをぼんやりと眺めていました。 「あっ、そういえばハービーの紹介してなかったっけ…」とちょっと焦りました。 これまで音楽ネタ記事内で、OPEN 当初より変わることなく額装して飾ってある作品については、ほとんど紹介したつもりでしたが、改めて確認するとこちらを含めて二人のアーティストの作品がまだだったのに、今頃になって気付 […]

優しい音色 Vol.24 【マフィンを焼きながら / Billy Joel】

  • 2012.11.06

今日は朝から秋の冷たい雨が降り続いています。 よく考えたら、しばらく振りの雨なのかな、たぶん...     11月になって月曜から木曜までお休みをいただいているので、今日は午後からお店に入り、せっせせっせと今度のイベントで唯一ご提供予定のスウィーツ『Mellows 特製マフィン』の試作品を焼いております。ご自分でお菓子作りをする人ならご存知だと思いますが、マフィンの生地っていうのはかなりしっかりしてて重さがあって、こねるのに結構大変なんです。なので、痛めている指や手首に負担が […]

優しい音色 Vol.23【Lyricalな響き / Keith Jarrett】

  • 2012.11.05

「優しい音色」シリーズも、過去に大変お世話になった方にご不幸があった直後から一度も更新ができずにいましたが、季節も移ろい少し気持ちに整理がつきましたので再開します。   “The Melody At Night, With You”   先日、おひとりでよくお店にいらっしゃる写真家の先生と、Keith Jarrett(キース・ジャレット)と Bill Evans(ビル・エヴァンス)のことですこし話をしました。先生もご自身のブログで時折触れていらっしゃい […]

優しい音色 Vol.22【秋の夜風編 / Norman Brown】

  • 2012.08.30

日中はまだまだ厳しい残暑が続いていますが、日も暮れて夜風が吹き出す頃になれば、もうすぐそこに初秋の気配が。 夏が好きな皆さんには申し訳ないですが、自分が大の夏嫌いということもあり、これほど暑さに苦しめられた季節のことはもう忘れたいので、今日はまるで秋風のような優しい音色のギター弾きの一曲をご紹介します。 Norman Brown (ノーマン・ブラウン) は以前にも一度紹介していますが、彼はジョージ・ベンソンのフォロアーとして最も世界的にも有名な、メロウなギター弾きです。残念ですが、米国内ではビッ […]

優しい音色 Vol.21【残暑お見舞い編 / Ryuichi Sakamoto】

  • 2012.08.12

残暑お見舞い申し上げます 毎日暑い日が続きますね。 お盆休みは、みなさんどんな風に過ごされるのでしょうか。     暑いのを少しでもクール・ダウンできて、それでいて優しい音色の曲ってなんかないかなって考えてたら、ふと思いついたのがこの曲。 若い世代の方は、映画そのものを見たことがないかもしれませんが、僕は約30年前に大島渚監督が製作した『戦場のメリー・クリスマス』を劇場で見たときの衝撃は今でも鮮明に記憶に残っています。そして同時に、坂本龍一氏の演じる軍人の役柄もそうでしたが、 […]

優しい音色 Vol.20【Ben Watt】

  • 2012.07.12

今日もかなり蒸し暑い天気でした。 臨時休業の本日は、朝から中2の次男坊の所属するサッカー部の県南地区総体があったので、龍ヶ崎の流経大グランドで初戦を観戦し、その後すぐに仕入と仕込み、そして厨房のメンテに取り掛かりました。今週末の3連休に備え、いろいろとやることがいっぱいの、相も変わらずの休日の風景です。 さて、蒸し暑さもピークをむかえているようなここ数日の天候ですが、気持ちだけでも少しばかりクールダウンしたいところです。そんなわけで、4年に一度の真夏の祭典「オリンピック」がロンドンで開催されるこ […]

優しい音色 Vol.19【Minako Yoshida】

  • 2012.06.22

  浮かんでくるときは次から次へと出てくるもので、昨日に続いて「優しい音色」シリーズの二日連続での更新です。 過去記事では二度ほど紹介していますが、懲りずに今回も日本を代表する女性シンガー(あえてシンガーと表現します)「吉田美奈子」の、1990年に発表されたアルバム「gazer」より『時間(とき)をみつめて』を紹介します。 少し音量を上げ気味で、聴きながら読んでいただけるとよろしいかと思います。   「時間をみつめて」 吉田美奈子 (album: GAZER – […]

優しい音色 Vol.18【Lynne Arriale ft. Randy Brecker】

  • 2012.06.21

  なぜだか特に意味もなく、今夜は哀愁を帯びたトランペットの音色が聴きたくなり、iPodに放り込んであるこの Video を再生してみました。    Lynne Arriale featuring Randy Brecker / “Ballad of the Sad Young Men”   “Ballad of the Sad Young Men” は、ブロードウェー・ミュージカルの曲として有名ですが、カテゴリーを […]

1 3