【雑記】Coffee Break ~ Vol.9「文化づくり」

「文化」「カルチャー」について、もう一度ちゃんと考え直さないといけません。
人々の暮らしを豊かにするものは何か。胸に手を当て、目蓋を閉じれば、好きな歌の一節でも聴こえてきそうなもの。伝統芸能と呼ばれる「歌舞伎」や「能」だけが、文化ではありません。そこを理解できる「バラク・オバマ」前米国大統領のような国政を司るリーダーが、この国には必要不可欠なのは明白。人々の生活や心を豊かにしてくれる、「アーティスト」とその周辺での仕事を生業とする人々へ、もっとリスペクトを持って接するべき。真の意味で、「文化」を育める国に向かって欲しい。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です