OTHER series (その他)

1/5ページ

悲しい知らせ 【George Michael ー 訃報】

  • 2016.12.26

George Michael (ジョージ・マイケル) まで、 亡くなってしまった。しかも、なんでこのクリスマスに..     仕事から帰って、ブログの管理画面を覗くと、なぜかやたらに「ジョージ・マイケル」でのWORD検索で当サイトへ世界中から訪問する人が急増している様子なので、先日終えたばかりの今年の『Mellowなクリスマス・ソング~2016』で『Last Christmas(ラスト・クリスマス)』のカヴァーを取り上げた関係かと思っていたら... 「朝日デジタル」「ロイター […]

“What You Won’t Do For Love” ~ Vol.3 【Danny “SkyHigh” McClain】

  • 2015.01.20

Danny “SkyHigh” McClain(ダニー “スカイハイ” マクレーン) 初めて耳にする名前でした。YouTube で「What You Won’t Do for Love」のカヴァーを色々チェックしていたら偶然出逢ったアーティストでした。 世界的にはもちろん、まだまだ米国内でも一部のマニアしか存在を知らないかもしれないこの黒人青年の圧倒的な声量とヴォーカル・ワークには、とにかく驚きました。実は今回のこのシリーズを実施するき […]

“What You Won’t Do For Love” ~ Vol.2【Phyllis Hyman】

  • 2015.01.19

「What You Won’t Do for Love」のカヴァー作品をご紹介するシリーズの Vol.2 ですが、今回紹介するアーティスト『Phyllis Hyman (フィリス・ハイマン)』はフィリー・ソウルで有名なフィラデルフィア出身の歌姫で、波はありましたが主に1980年代に活躍した女性です。 彼女のカヴァーについては、2012年にUPした「Mellow Tunes ~ Vol.14【in N.Y.編】」でもすでにご紹介済みなので、詳しくはそちらの記事をご覧いただければと思います。 もう2 […]

“What You Won’t Do For Love” ~ Vol.1【Bobby Caldwell】

  • 2015.01.16

以前からずっと考えていたことなんですが、これまで自分が聴いてきたそれは沢山の音楽作品の中で、もはやスタンダードになりつつあるほどに多くのアーティストによってカヴァーされきた特定の作品(楽曲)について、そのカヴァーを検証と言うと小難しいので、まあ単純にその違いを楽しむシリーズを、ゆるゆるとスタートしてみようかと思います。当ブログ内の過去記事の「Mellow Tunes ~ Vol.12【比較論】」で取り上げたバート・バカラックの名曲『The Look Of Love』だとか、2013年~2014年 […]

“YouTube” + “cafe Mellows ~ Master’s Blog 【ANNEX】”

  • 2014.04.27

日中はもう暑いくらいのGWの前半が終了ですね。このところ記事をUPしてないのもありますが、アクセス数が少なめなところを見ても、お天気に恵まれて皆さんお出かけモードなんでしょうか。 今年になってレンタルサーバを変更したこともあり、アクセス解析を試みると、世界中の検索機関からサイトを巡回するクローラ 【 crawler 】 スパイダー 【 spider】 Webクローラ 【 web crawler】などと呼ばれる『検索ロボット』(サー チエンジンの検索データベースを作成するために、世界中のありとあら […]

ブログ訪問者の皆様へ

  • 2012.11.20

いつも当ブログをご訪問いただき、ありがとうございます。 最近、閉店が近くなってきたのとシンクロして、CAFE のというよりは、ほとんど『音楽ブログ』になっている当ブログをご愛読していただいておりますお客様より、こちらで紹介してきた音楽ネタについての問い合わせが増えてきております。 たとえば、「これからはお店に通うことができなくなるので、音楽だけでも Mellows の雰囲気を感じて珈琲を飲みたい」「こんな感じの mellow なアーティストや作品で、なにかオススメのはありませんか?」とか、そんな […]

音楽ネタ記事について

  • 2012.05.25

相変わらず、不安定な天候が続いており、なんだかすっきりとしないお天気でした。 予報が当たれば、今週末は天気もよく暑くなりそうな感じです。 さて、最近お店によくいらっしゃる常連の音楽好きのお客様方から、「あのアーティストの記事はいつ頃でしたっけ?」などと頻繁に質問を受けることが多くなってきました。過去は多岐に渡る話題で記事を書いておりましたが、その中でも「音楽ネタ」は自分のブログ記事中、もっとも掲載・更新の頻度が高いカテゴリーなので、僕自身でさえ、どれをいつ頃取り上げたか分からなくなっているのが実 […]

Close to You

  • 2012.01.15

本日は、ありがたいことに開業以来最もご来店者数の多い週末となりました。 お忙しい中、ご来店いただいたお客様には御礼申し上げるとともに、駐車スペースが足りず、ご入店を断念されたお車をずいぶんお見かけいたしましたが、たいへん申し訳ありませんでした。またの機会にご利用いただけると幸いと存じます。     さて、ここ最近おひとりで来店されるお若い世代のお客様も増えており、カウンター越しにお話を伺っていると、皆さんそれぞれにいろんな悩みがあったり、壁とぶつかったりして、ご自分の現在おか […]

木枯らしのダイアリー

  • 2012.01.12

おはようございます。 今日は、この冬いちばんの冷え込みとなるとのこと。皆さん、くれぐれも暖かい服装でお出かけ下さいね。 ご来店いただいたお客様はすでにお気づきの通り、カフェ・メロウズでは敢えて、例えば坂本龍一などインストゥルメンタルなものを除き、邦楽をかけることはまずありません。通常はジャズ、ソウル、ボサ・ノヴァなどや洋画のサントラなどを流しています。 その理由は、日本語の歌詞の楽曲だと、BGMとして聞き流すのが難しく、お客様ごとにアーティストの好き嫌いもあったり、どうしても現実に引き戻されたり […]

大人の魅力ですねぇ 渋すぎます【Boz Scaggs, David Sanborn & Friends】

  • 2011.12.05

  定休日の今日は、地域の税務署主催の「青色申告の手続きに関する説明会」に出席し、貧乏暇なしのマスターです。(笑) ところで音楽の話題ですが、知人や友人の間では、僕のBoz Scaggs (ボズ・スキャッグス)に対する偏愛ぶりはすでにかなり知られており、現在もお店で一日に必ず一度ないし二度は彼の最近出したJAZZのスタンダードを歌ったアルバムを二作品ほど、BGMとして流しています。 JAZZを歌わせてもモノにしてしまうBOZの三作目はまだかと、えらく久しぶりに彼のオフィシャルサイトを訪 […]

1 5