旅日記 [備忘録]

1/2ページ

信州にて ~ vol.3

  • 2011.07.29

  信州滞在も3日目となり、最終日の今日は絶対に欠かすことのできない「善光寺さん」へのお参りにまず行きました。 震災から1ヵ月後に訪れたときは、参道にほとんど人影が見られなかったのですが、観光客目線で見れば、ずいぶんと参拝客の数が戻ったような印象を受けます。それでも、帰り際に立ち寄って、名物「お焼き」とお茶で一服させていただいた土産店のおかみさんによれば、まだまだ平常時の一割にも満たないというので、びっくりです。言われてみれば、修学旅行生が目立っているのは事実だけれど、政府のきまぐれに […]

信州にて ~ vol.2

  • 2011.07.28

  今日は朝から、昨日から引き続き店舗設計の打合せです。 もう発注にあたっての最終段階の打ち合わせとなるので、店舗内外で採用する床・壁・天井、カウンターテーブル等の内装、そして外壁の特注カラーサンプルが仕上がってきたので、それらの色調やら雰囲気などの確認をしてきました。 サンプルとはいえ、どれも予想以上の仕上がり具合で、完成後のイメージは自分の想像以上になる可能性が高く、否が応でもワクワクしてきます。        御覧の通りなかなか落ち着いた「大人向け」の色調となる予定です &nbs […]

信州にて ~ vol.1

  • 2011.07.27

融資も実行され、いよいよ本格的なカフェ開業の準備段階に入りました。 これまでは、すべて頭の中、PCの中、そして事業計画書の中でのシュミレーションがメインとなっていましたが、今後はすべてハードという現実のカタチにしていくわけで、予想以上に忙しい状況となってきました。(汗) 土地の契約は既に完了しているので、次は肝心の店舗となる建物の準備となるわけですが、この部分については少し一般的なカフェ・店舗とは異なるやり方で進むことになります。状況は少しずつ更新していくつもりですので、楽しみにしていただければ […]

信州滞在記 その2

  • 2011.04.12

所用は一昨日と昨日で済ませたので、今朝は遅めの朝食をゆっくりと頂きました。 昨日は洋食だったので、今朝は雑炊付の和食を選びました。二日宿泊した際のちょっとした楽しみでもありますね。 『犀北館ホテル』さんはさすがに市内随一の老舗の宿だけあって、いつもながら従業員の方々の教育の徹底振りには感心させられます。すこしばかり時代遅れとなった施設の老朽化を補って余りある、サービスとマインドを感じます。県庁そばのあの立地でしかも無料で駐車場を出入り自由に利用させていただけるのも、他にはちょっとない大きなセール […]

信州滞在記 その1

  • 2011.04.11

昨日から、所用で長野市内に滞在しています。 日曜の夕方と月曜日に人にお会いする約束があったので、高速料金が上限\1,000が適用になる、昨日日曜日に長野入りしました。桜満開の関東地方から北上してきた僕のイメージでは、どうやら桜前線はまだ碓井峠を越えていない感じですね。 それよりまずびっくりしたのが、高速道路のガラガラな状態です。先日軽井沢の「ばおばぶ」のマスターから連絡いただいた際にある程度は伺ってはいましたが、震災と原発問題の影響をもろに受け、本当に観光客の姿が見受けられません。特に被害のなか […]

旅に出ました  [金沢~上越~北関東道経由で帰路に着く] 編

  • 2010.12.11

今日でいよいよ、7泊8日の『人生をリセットするための神社・仏閣・世界遺産を巡る旅』とでも言えようか、そんな旅も終焉を迎える予定。 本当はせっかくの上信越まわりの帰路なので、温泉だとか信州各地に点在する知人のところに立ち寄ったりしたいところなのだが、高速・土日1,000円にこだわり、それに旅の予算ももうすでにオーバーしており、やむなく今日はただひたすらに帰るのみと決心する。 急な宿泊だったけど、お世話になった「金沢シティホテル」をチェックアウト。リーズナブルで快適な滞在でした。   ホテ […]

旅に出ました  [加賀温泉郷 ~ 金沢城・兼六園 ~ 白川郷] 編

  • 2010.12.10

  加賀温泉郷の粟津グランドホテル別館をチェックアウト。 高速を使わず、やたらと快適に走れる小松バイパス・金沢バイパスをひた走り一路金沢市内へ。道中右後方に雪を被った雄大な白山連峰を眺めつつ、地元FM局のラジオ番組を楽しむ。 約2時間後、金沢市内に入る。交通量がさすがに多い。なんといっても北陸最大の都市、駅前の繁華街・香林坊周辺は都内の新宿辺りと変わらず、定期バス・観光バス・タクシーそして自家用車が入り乱れ、よそ者はどけどけとばかりにクラクションを鳴らされ一瞬面食らう。上旬とはいえ、師 […]

旅に出ました  [京都 ~ 一路 加賀の国へ] 編

  • 2010.12.09

京都滞在最終日の朝は、和定食でお粥をいただく。とてもおいしくて、ここ数年仕事のストレスで患った胃と十二指腸の潰瘍で傷だらけの僕の内臓に、とってもやさしく、お粥の美味しさを再認識するほどでした。もっとも、付け合せの京野菜のお漬物とのタッグが最強だったからともいえる。 ANAホテルをチェックアウト。 数年前に存在を知ってからずぅ~っと気になっていた、京都大学横の吉田山にある、「茂庵」と言う名のカフェへ。 お店の場所から遥か下界に位置する、3台分しかスペースのない駐車場が、ラッキーなことに空いていた。 […]

旅に出ました  [京都 洛中~洛南~伏見] 編

  • 2010.12.08

  朝食のバイキングをしっかり食べてから、今日もANAホテルを出発。 一昨日・昨日と京都の外周というか外側から観光してきたので、今日は市内中心部に点在する寺社を中心に巡る予定。 まずはホテル目の前の「二条城」へ。 でかいし、尊厳がある。幕府としては朝廷を監視するため、御所に劣らぬ規模のものを演出する必要があったのだろう。京都の観光名所の中で唯一神社仏閣でないところが、ここ二条城であることは、かなり有名な事実。   まずは庭園を先に散策。手の入った枝垂れ桜の剪定の技に驚き。もは […]

旅に出ました  [京都 嵐山~洛西~洛北~洛東] 編

  • 2010.12.07

本日は市バス・地下鉄2日間パスにて市内を大移動予定。 ANAホテル出発。地下鉄・東西線で二条城前~太秦天神川(終点)~市バスで嵐山へ。   12月とはいえ、まだまだ紅葉を楽しめる嵐山   嵐山をいったんバスで渡ってしまってから、駅方面へ渡月橋を徒歩にて戻り、「天竜寺」へ。 院内と庭園を見学。庭がたいそう立派でした。   天竜寺の庭園   その後は秋のみ限定開放の「宝厳院」へと移動。 紅葉の赤で染まった庭園を堪能する。最盛期は想像をはるかに超え、壮観なことこ […]