Category Archives: 雑記

【お知らせ】サーバーメンテナンス [完了済]

「雨のウェンズデイ」の記事にアクセスが集中しているようなので、ふと気付けばなるほど、せっかくのサクラの花びらを散らすほどの、「冷たい雨が降る水曜日の午後」。

 

「雨の水曜日の午後」~ かつてのカフェの窓辺から

 

いつもご訪問ありがとうございます。
本日(正確には明日)の深夜から早朝にかけて、サーバーメンテナンスが予定されています。数時間ほど、アクセスできない、あるいはスロウな状況が続くことがあるかもしれません。
サーバー内のデータがHDDからSSDに移設されるとのことで、これまでよりもサイトの表示が高速化されるはずです。動画の埋め込みが多い当サイトにとっては、大変ありがたい仕様変更となります。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – 

それから、開設以来「10年目」を迎えた当ブログですが、アーカイブが膨大な量になってきましたので、過去記事を懐かしく振り返りながら最近整理をしました。『Archives by Month / 過去記事 [月別]』では過去約10年分の記事の検索が時系列で、また『Archives by Categories [カテゴリー別]』では、カテゴリーごとの検索が、特に「音楽記事」の「アーティスト別検索」が容易にできるように、仕様変更いたしました。PCでご覧になっている方は右側ウィジェットから、スマホでご覧の方は最下部の「Switcher」『PC』モードに切り替えていただくと、下の方にウィジェット部全体が順に表示されますので、よろしければご利用ください。

以上、ご了承くださいませ。

(web)マスター

 

【雑記】ショーケン、逝く

「ショーケン」が逝ってしまった。

「マカロニ刑事」があっけなく逝ってしまった時のように。

 


 
男なら、誰もが一度は真似したはず。牛乳のフタの開け方は、小学校の給食時「禁止令」が出たほどだった。

 


傷だらけの天使

 

こんな役者は、もう二度と現れないだろう。

R.I.P. ショーケン

 

 

【雑記】I Will Never Mute Their Music Eternally

 

Spring has come

 


Michael Jackson – Love Never Felt So Good [Official Video] (2014)

 


R. Kelly – Love Letter (2011)

 

 

 

【雑記】あれから8年

昨晩から降り続いていた「春の訪れ」を知らせる雨が、ようやく止んだ頃、仕事帰りに近隣の公園に立ち寄ってみた。ほとんど止みかけていた雨も、南から吹く風も、雲間から覗くことができた青空も、もうすっかり「春」のものに変わっていた。

「梅」が元気いっぱいに咲き誇っていたので、思わずカメラのレンズを向けてみる。

 

 

 

「東日本大震災」から8年の時が経過した。「もう8年」であり「まだ8年」。感じ方は人それぞれなのかもしれない。被災地に婿入りした「メロウズ号」も、きっと地元の人たちにとっての、欠かせない場所となってくれているに違いない。

僕ができるのは、すこしだけ心が穏やかになるような、音楽を紹介することくらいだけど、何もできないよりは、ちょっとだけ誰かの助けになっていると信じている。

 


Healing Voice of Rumer
Track#1 – “Butterfly”
Track#2 – “(They Long To Be) Close To You”
Track#3 – “Better Place”

 
“Better Place”
 
You’re one of the lights
Still shining through
Giving so much more than you take
That’s what you do
While you carry that heavy load
And everyone around you knows
But you don’t know how wonderful you are

You make the world a better place
With your kindness
And your grace
You make the world a better place to be

I can’t deny
I can’t deny
That it’s a hard world
For some it is a dark world
But there are a billion lights shining
Oh, don’t stop shining

You make the world a better place
With your kindness
And your grace
You make the world a better place to be

 

春が来て、また新しい一年が始まる。

 
 

 

 

【雑記】Do The Right Thing

ここ数年ぶりの、切れ味の鋭い「天声人語」。

ノーベル平和賞の推薦状を書いてるような、我が国の「Do The Wrong Thing」な政治家たちにも、『Spike Lee』監督の言葉が届くといいのに。

 

朝日新聞【天声人語】2.27.2019より

 


Watch Spike Lee’s Oscars 2019 Speech for BLACKkKLANSMAN
 

『ブラック・クランズマン』の最優秀脚本賞で初のアカデミー賞を受賞したあと、スパイク・リー監督はアフリカ系アメリカ人の葛藤という大きな文脈で自分自身の歴史を披露した。彼の受賞スピーチは400年前にバージニア州ジェームズタウンに連れてこられた最初の奴隷たちの話から始まった。それに続き、奴隷の娘だった自分の祖母は自力でカレッジを卒業し、卒業後は社会保障給付小切手を50年間貯め続けて、彼女が「スパイキープー」と呼んで愛した孫のリーがカレッジと映画学校に進学するための学費を出してくれたとリーが語った。「今夜、この場所で、この国を作り上げるために尽力した我々の先祖たちを称賛したい」と言ってリーは続けた。「みんなが先祖たちとつながれば、我々に愛と分別がもたらされ、人間性を取り戻すことだろう。そして、そうなった瞬間のパワーは相当のものだろう。2020年の大統領選挙が間近に迫っている。みんなが集結し、正しい歴史を築こう。愛と憎悪の狭間で正しい道徳基準を選択するんだ。そしてみんな、正しいことをしよう!」と。【出典: Rolling Stone – Web Magazine】

 


映画『ブラック・クランズマン』予告編

 


Al Jarreau – Never Explain Love
(From the “Do The Right Thing” Soundtrack – 1989)

 

Bon Voyage, Mitsuo

親愛なる鹿島アントラーズの闘将、「小笠原満男」がついにスパイクを脱ぐ時が来てしまった。
残念だけれど、現役選手にとっては遅かれ早かれ、いつかはやってくる日。

 

 

 

あなたのおかげで、これまで何度も優勝の瞬間に立ち会うことができた。冬の海風が強く吹き荒れる鹿島スタジアムで、そして元日の国立競技場でも。

 

 

17年前の「2001 SUNTRY CHAMPIONSHIP 第2戦 鹿島vs磐田」で、あなたの右足から放たれた、J-League史上最も美しいFKからのGOALを、僕らは絶対に忘れない。

 

 2001.12.08  SUNTRY CHAMPIONSHIP 第2戦 鹿島vs磐田

 

今日までお疲れさまでした。そして、ありがとう満男。
これから始まるあなたの新しい旅路に向けて、良き船出となるよう、心より祈っています。

 

Merry Christmas ~ 2018

 

Merry Christmas


“Have Yourself a Merry Little Christmas” by Wells Cathedral Choir (U.K.)

 

 

 

MOMIJI 通信 ~ Vol.2【2018】

いつもご訪問ありがとうございます。
今日は少し暖かい「小春日和」でしたが、朝晩と日中の寒暖差は、もう「初冬」を思わせる11月の終わりですね。今年もあと一ヶ月だなんて、時間が過ぎ去るのが早すぎます。

さて、四日ほど前にUPした今年最初で最後の「MOMIJI 通信【2018】」でしたが、ここ数日の寒暖差で、また一段と我が家のモミジたちの紅葉が進み、さらに紅い衣装を纏った「Mellows」のシンボル・ツリーの「ヤマモミジ」が、あんまりにもキレイに紅く染まったので、『MOMIJI 通信 Vo.2』の更新となりました。結果としては、昨年と遜色ない紅葉ぶりで、おそらくこの2~3日が美しさのピークだと思われます。

 

 

「モミジ」たちの紅葉するのを毎年楽しみにしているウチの息子たちですが、この春から離れた土地で教員生活を送っている長男は、社会人一年生で忙しくなかなか帰って来れないので、「MOMIJI Gallery」をUPしてみました。珈琲でも淹れて、一息入れてくださいな。

 

久保田利伸 『So Beautiful』Short Ver.
(コーセー「エスプリーク 赤の季節」篇CMソング )
 

曲は11/28にCDがリリースされる、敬愛する「久保田利伸」氏のニューシングル『So Beautiful』
久々の本格的なバラッドで、R&B界の重鎮Ronald Isley (ロナルド・アイズレー)が歌っても何の違和感も感じないほどの、「Isley Manner」で満たされた美しさの際立つ仕上がりで、流石の域の仕事ぶりです。[Full Ver. はこちらの Official Site へ]

「赤の季節」。なんだか、いい表現ですね。『So Beautiful』でルージュにも負けない「紅い」モミジは、また来年に期待しましょう。