Mellow Tunes ~ Vol.13 【映画編】

久しぶりの、Mellow Tunes の更新です。
今日ご来店いただいたお客様との会話の中で、ちょっと話題になった米国映画で、“The Fabulous Baker Boys” [邦題:恋のゆくえ / ファビュラス・ベーカー・ボーイズ]という作品があります。1989年製作の映画で、シアトルを舞台にした、ジェフとボーのブリッジス兄弟、そしてミシェル・ファイファーが主演の、Jazzと大人の雰囲気が色濃く漂う、素敵な映画です。また、音楽はすべて、当時GRPレーベルを主催して勢いのあったデイブ・グルーシンが全面的にバック・アップしているので、ひじょうに質の高い作品となっているのが印象的です。
おそらく僕のブログで、映画自体を記事にしたものは今回初めての紹介となりますが、この作品はぜひ TSUTAYA あたりで借りてでも見て欲しいくらい、とてもいい映画だと思います。

 

 

そんな映画の中から、主演のスージー役を演じるミシェル・ファイファーが、劇中に披露した数曲のスタンダード・ナンバーを上手にまとめた動画が YouTube にありましたので紹介します。中でも、圧巻なのがグランドピアノ上で歌うハイライト・シーンの「Makin’ Whoopee」、そして「My Funny Valentine」に至っては、決して上手いというわけではないのですが、役者ならではの表現力に鳥肌がたつほどです。少し長めの動画ですが、ぜひ最後ま視聴していただきたいものです。

 

The Fabulous Baker Boys – Trailer

 

My Funny Valentine – Michelle Pfeiffer
 

 

興味を持たれた方は、ぜひこの連休中にでもDVDをご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【お知らせ】Facebook 始めました
Rainy Days in Mellows ~ Vol.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です