Mellow Tunes ~ Vol.204【Best Mellow Tunes – 2018】

いつもご訪問ありがとうございます。
毎年のことですが、クリスマスが終わると年末に向けて、その後の日々の過ぎ去るスピードが一段と加速するような気がしてなりません。それも年を追うごとに。冬季特有の早い日没の夕空を眺める時間くらい、取りたいものですが、なかなかそうもいきませんね。

 

 

かつての実店舗「Mellows」のOPEN準備期間(2010年末)より継続している音楽主体の当ウェブサイトですが、今年も変わらず定期的なご訪問、皆様ありがとうございました。そろそろ2018年「平成最後の年の瀬」も間もなく暮れようとしていますが、今年は皆さんにとってどんな一年だったのでしょうか。

さてさてここ数年の年末の恒例企画ですが、当サイトにてその年にご紹介したアーティストや作品の中から、【Best Mellow Tunes】として、作品のリリース時期に一切関係なく、その時点でよいと感じた「アーティスト」であり「作品」を、時代やカテゴリーに拘ることなく選択しています。新しいものだけがよいと言うのは大間違いで、残念なことに出逢う機会がないままに、自分の中で過去に流されていった作品の中に、キラッと光るダイヤのような作品と、長い時間を経てめぐり逢うことは、決して少なくありません。大抵の音楽好きの方であれば、容易にご理解いただけると思いますが、あくまで「私的なBEST」ですので、誤解なきようご了承ください。

 

 

Best Mellow Tunes 2018 [New Wave ~ R&B]

 


Best Mellow Tunes 2018 [Veteran’s Return ~ R&B]

 


Best Mellow Tunes 2018 [Smooth Jazz/Fusion]

 


Best Mellow Tunes 2018 [Domestic]

 

今年も敢えて順位などはつけませんが、必然的に新しい作品が大半を占めるとはいえ、今年2018年中に初めて出逢ったり、過去の作品群を掘り起こし作業中に再会したりした中で、『Mellow Tunes 』『AC Tunes』シリーズの記事としてUPした中からの、「アーティスト」や「楽曲」のご紹介となりました。(但し今年に限っては、多忙さゆえに記事をUPできなかったアーティストの作品も一部含まれていますことを、ご理解くださいませ。)
お気付きの方もいらっしゃるように、今回は、敢えて「カテゴリー」を分けて選出してみましたので、年末年始のお時間の許す限り、ゆっくりとお楽しみいただけたら幸いです。
また余談ですが、今年出逢ったアーティスト・作品の中で、最も感銘を受けたのは、数日前にリリースされたばかりの、【Domestic】(国内部門)リストの最後の作品でした。

 

それでは皆様、「よいお年を」お迎えください。

 

Bon Voyage, Mitsuo
Mellow Tunes ~ Vol.205【Friday Night Plans】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です